じゃんけんに熱狂する村

作者 カスイ漁池

折紙のような小説。

  • ★★★ Excellent!!!

六編の小話が七編目で一つの収束を迎える気持ち良さが素晴らしいです。
そしてまた一つずつの短編もまたハズレなく面白いです。

タイトルだけで「んん?」と引き込まれ、
中身を読んでその設定に思わず「なるほど」、
七篇の登場の仕方に「こうきたか!」。

一つ一つの工程を重ねて作品が出来上がる、まるで折紙のような小説だと思いました。
これは素晴らしいものを知ってしまったぞ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

7つのエピソードが1つの章を織り成し、6つの章を最終話が束ねる構成。
章の中では、6つのエピソードが互いに独立しており、7つ目のエピソードで「そう言う風に束ねんの!」と軽く驚く。そんな楽しみ方が6回… 続きを読む

前田 尚さんの他のおすすめレビュー 49