第3話 今の私にできることをやりきる

 ここからはPV数を上げる為に努力したことを時系列でまとめていきます。


【2016/3/28】

 小説は無事完結し、3月25日には自己最高ランキングで


 恋愛・ラブコメ部門 10位

 総合ランキング   82位


まで、いきました。

 これ以上、新規の読者をカクヨム内で探すことはできないと思ったので、『小説家になろう』でも、3月27日から連載を開始して、


 この作品は既にカクヨムで公開して完結済の作品です。なろうでは毎日更新をする予定ですが、すぐに続きが読みたい方はこちらからどうぞ。(カクヨムの小説URL)


とURLつきで案内したところ、3月28日朝の時点で1,000PV/日を達成していることがわかりました。総アクセス数も10,000PVを超え、小説家になろうでは早速感想もいただけました。

 残念ながら、★にはつながりませんでしたが。

 1000PV/日で★0……。


 読んで気になった人が本編へ流れてくるのではないかと淡い期待を込めて、番外編も投下。


 4月7日までに恋愛・ラブコメ部門で果たしてPV王になれるのか、ラストスパートがどこまでできるのか、ちょっとドキドキしてきました。


【2016/4/2】

 4月1日付【第1回 カクヨムWeb小説コンテスト】で、私が応募している

「おめでとう、俺は美少女になった。」

は15位にランクインしてました。


 そして、俺Tueee.Net! Ψ(`∀´)Ψ様のカクヨム検索で見たところ、恋愛・ラブコメ部門でのアクセス数は5位になっています。


 やはりアクセス数に対して★が少ないということがはっきりしたので、今日は『小説家になろう』を1時間毎に13話手動更新すること、ツイッターで既に私の作品を読んだーといっているゲームつながりの友人達にカクヨム登録をしてから読んでくれるように頼んでみました。


 そのおかげでしょうか。PV数が各話200PV以上になりました。


【2016/4/3】 

 昨日の努力が実を結びました。


 小説家になろうの恋愛ジャンル日間84位

 カクヨムの恋愛・ラブコメ部門6位、総合部門47位


になったのです。


 これで小説家になろうで公開している分がブーストされた形になりました。

 PV数は14,000を超え、★の数も136に。

 PV王もうっすら見えてきました。


 ゲームブログでも、カクヨムに登録して読んでくださいという記事をアップしました。

 これで、わたしの持っている駒は全部。

 明日の中間ランキングでどこまで追い上げできるのか楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます