酒井七馬と手塚治虫

作者 須崎正太郎

まんが「はじまり」物語

  • ★★★ Excellent!!!

戦後日本のサブカルチャーの全ての始まりと呼んでも過言ではない傑作「新宝島」。それに携わった二人の漫画家の物語。

戦争を潜り抜け新しい時代に再び活躍せんとするベテラン漫画家と、それを受けたかのように現れた新進気鋭の若手漫画家。
二人がどのようにして伝説を創り上げたか…今後が楽しみな伝記です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

腹筋崩壊参謀さんの他のおすすめレビュー 375