酒井七馬と手塚治虫

作者 須崎正太郎

構想と筆力が素晴らしい。

  • ★★★ Excellent!!!

歴史の闇に光を照らし、埋もれた人物を浮かび上がらせる。歴史を探る者にとって魅力的ですが困難な作業です。意欲的な挑戦を支えるのは、確かな構想力と筆の力、実力を感じさせる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー