異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~

作者 田口 仙年堂

普通のラノベ作家の、普通じゃない取材記

  • ★★★ Excellent!!!

 ごく普通のラノベ作家が、取材の為に異世界に行くお話。

 ……この文章だけで面白そうだと感じてしまうほど、題材が秀逸だと感じました。最初からニヤついてしまうようなストーリー展開とキャラクターたち。取材のために勇者や魔王の部下に話を聞きに行ったり、ゲテモノを食べたり、魔法使いを捕まえたり。読んでいるうちにだんだん感覚が慣れてきて、いつのまにか突飛な取材方法でも、「ああ、取材のためなら仕方ないなぁ」と思えるように。
 しかし、終盤では同行者についての衝撃の事実が発覚したり、取材どころではなくなったりと、ハラハラドキドキの冒険譚となっており、ただ単に取材するだけではない話の面白さがありました。

 筆者の次なる異世界取材を、陰ながら応援しています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

長雨 暖さんの他のおすすめレビュー 4