滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ/著:みかみてれん

作者 角川スニーカー文庫

710

266人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一気に読んでしまいました。
終始緊張感に溢れていて、いつ襲われるのか分からずドキドキしていました。理不尽な暴力に襲われながらも世話焼き女房が炎で満身創痍で撃退するっていうのはどこかで見たような設定ですが、うまいことてれん節として昇華していて読み応え?読ませてしまう魅力的なお話でした。一体主人公はどうなるのか。主人公はJKルカとメイドスターシアと耳年増リルネの誰を選ぶのか、 ……気になります(そうじゃない)

★★★ Excellent!!!

読み始めて、趣旨を理解するとサクサク読めていく。
トリガー。この仕組みがわかってから、とても読みやすい。

『何をする物語』というのが、わかるから。

ただ、それだけではない。
どうやって救うのか?という部分については、そこらかしこに謎がちりばめられており、楽しく読める。

エンディングに向かって、ゲームをやるような感覚で読める小説です。

あぁ・・・先がみたい・・・。
続きは書籍かな・・・。

★★★ Excellent!!!

この物語の持つ想像の斜め上をいく独創性に魅せられ、一気に読み進めてしまいました。
読むものを飽きさせない軽快な展開と、物語を絶妙な切り口から見つめ、紡ぐありかたに感銘を受けました。
登場人物の持つ豊かな個性もこの物語の魅力の一つですね。
これからもオリジナリティ、バイタリティ溢れる展開を期待しています。

★★★ Excellent!!!

異世界と現代を行き来する能力を手に入れた、ジン。彼は異世界でとある少女と出会い、そして彼の持つもう一つの力により、少女の運命を知る。その運命を覆すため、ジンは動き出す。
しかしそれは始まりに過ぎず、困難はまだまだ待ち受けていた。

絶望的な状況の中で立ち上がるジンの姿は胸を熱くさせ、キャラクターたちが絆を深める場面は感動的です。
ジンは、もう十分胸を張れるほどの行動をしていると思いますが、きっとまだ人を救うために動き続けるのでしょう。
とても熱くなれる作品です。

★★★ Excellent!!!

主人公の奇妙な能力と、取り巻く登場人物たちの個性が読んでいて楽しいです。さらに男心をくすぐるような、エロ要素を仄かに感じさせる辺りはさすがです。

まだ始まったばかりなので、深くはレビューできませんが読んでいて続きが気になっています。ぜひ、最後まで読ませていただきたいです。

★★★ Excellent!!!

みかみてれん先生の作品は、これまで「恋をしたら死ぬとか、つらたんです」「勇者イサギの魔王譚」「俺たちのクエスト」など読んでいて、今作も楽しみにページを開きました。
簡潔かつ必要十分にまとめられた人物・状況説明と、異世界に行くまでのスピード感など、読み始めてすぐ作品の世界に引き込まれます。
第2話時点で登場しているふたりのヒロインをはじめとして主人公との会話も面白く、タイトルでも示されているように多くのキャラクターがどのように描かれるのかも楽しみです。
サラッとした書き口でありながら世界の危機なども暗示されていて、きっと「勇者イサギの魔王譚」で見せたような熱い展開や伏線があるんだろうなあと感じています。(2016.2.29 )

★★★ Excellent!!!

 現代と異世界を行き来できる主人公。
 さらに相手のステータスまで見ることができます。しかし、その能力で見てしまったのは、異世界で知り合った、現代から転生した少女の死の運命。
 死の運命をどう覆すのが、非常に楽しみです。

 キャラもとてもいい。
 主人公ジンの真っ直ぐさが胸を打ちます。目の前にいる知人が死ぬかもしれないのなら、万全の準備をして助けたい。
 そんな気持ちのいい主人公です。

 現代から転生した、お嬢様ヒロインのリルネも少し毒は強いですが、ほどほどの毒が良い匙加減! 見ていて不快にはならないです。

 さらにオッドアイの魔眼持ちの美女奴隷スターシア。 未来視の力の活躍が待ち遠しい!

 これから増えるキャラも楽しみな作品です。