愛原そよぎのなやみごと

作者 雪瀬ひうろ

センスに溢れた、宝石箱のような会話劇!

  • ★★ Very Good!!

「会話はセンス、他人が教えることはできない」
そう巷で言われるほど、会話劇というのは、その作家さんのリズムと引き出しが測られるものです。
本作を拝読し、そのことを改めて深く感じました。
この切り返し、鋭さは、天性のものだと思います。
ネタといい、また連作短編としてのオチまでの構成といい、他の人にもオススメしやすい作品だと思います!

もし編集として手を加えるなら、前述の通り宝物のような会話のセンスをすでにお持ちですので、あとは長編にした時の構成、でしょうか……?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

萩原さんの他のおすすめレビュー 39