鹿野です。

『チロルハイムの四次元彼女』第四章
『チロルハイムの四次元彼女は魔法の鏡に映れるか』は、
明日完結を迎えます!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054895131417

エピローグのサブタイトルには、『コーヒーの味』と名付けました。
文香さんと美香さんの苦い思い出話を、堪能していただけたらと思います。

さてさて、『チロルハイムの四次元彼女』ですが、
PV数をようやく6000超えました!

まぁ換算方法がいろいろあるにせよ、連載開始から四か月ちょっとで
ここまでこれたのはいい方なのかな~と思ってます。

……ほんと、こんな明らかにWeb向けではない小説に付き合っていただき
本当にありがとうございます!!!

現時点で『チロルハイムの四次元彼女』は、今年末までの連載を予定しています。
章としては、あと3つほど。
いずれも優一視点のお話で進んでいく予定です。

もう少し読まれることがあれば来年以降もとは思うのですけど、
今のところは今年いっぱいが目安かな~と。

なお、来週からは新章
『チロルハイムの四次元彼女は学園祭で恋は芽生えるか』
が連載開始となります。

真奈海、糸佳、美歌、そして茜も加わり、
優一との恋愛模様はどう変わっていくのか?
学園祭を舞台に大きく話が進展していく見込みです。

お楽しみに!!!