拙作『バースデイ・バイ・バースデイ』が恋愛・ラブコメ部門にて週間ランキング5位となり、初のトップページ入りを果たしました。
(追記:10/11現在2位……!?)
(再追記:10/13現在1位&狐も4位!?)
(再々追記:10/14現在1位&2位のワンツー達成!)
皆様の応援、レビュー、フォローのおかげです。
正直、自分の作風は、「とにかくインパクトだ!」「とにかくキャラを立てろ!」「とにかくストレス展開を排除しろ!」「とにかく流行りに乗れ!」と叫ばれる昨今の環境には刺さらないのかもしれないと思っておりました。
『バースデイ・バイ・バースデイ』は視点人物である塾講師の容姿について地の文で一切語っておらず、やんちゃな「彼」に至っては上下の名前すら設定しておりません。
テーマも「数式」と、一般的には微妙にとっつきにくい、ともすればストレッサーになりうる類のものです。
そういったところでの勝負を捨てた時点で、あまり伸びはしないだろうな、と半ば諦めておりました。
けれど、日常に潜む小さなミステリ要素、手のひらサイズのカタルシス、そういったものにもまだ需要があるのだと感じることができて、とても嬉しく思います。
本当にありがとうございます。

『狐ノ嫁入リ』の復元も完了しましたので、また少し違った世界観を感じていただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

25件のコメント

  • おめでとうございます!
    後付けみたいになってしまいますが、読んでるときに先生の容姿や彼の名前が出てこないことに気付き、それなのに情景が浮かぶ作品で、素敵だな~と思いました。
    下手なレビュー大変失礼しました(^^)

  • >ひとみ様

    ありがとうございます!
    重ねて素敵なコメントもありがとうございます!
    短編なら休日さえあれば一日一本書けるので、バンバン上げていきますよ(*´∀`*)
    今日公開の作品はひとみ様と同じミステリの、超マニア向け密室殺人モノです(笑)

  • >MARIKO様

    そこに気づかれるとはさすがです!
    これは私の持ち味だと勝手に思っていますので、大事にしていきたいなと思っております。
    また来ていただけたら嬉しいです、こちらからもちょくちょく覗かせていただきますね!

  • >詩月美琴様

    いえいえ、こちらこそ素敵なお言葉をいただけて感動しております。
    書いていてよかったな、と思う瞬間ですね。
    暇があれば短編を更新していきますので、またお越しいただけると幸いです。
    更新があればこちらからも伺いますね!

  • 『ホテル・ヒルベルト』読ませていただきました。
    この作品のレビューはどうにも私には難しかったので、
    せめて感想だけでも書かせてください。

    ネタ自体はたまたま知っていたのですが、やはりこうしてしっかり
    物語として作られているのをみると非常に感心させられました。

    文系の私としては、ヒルベルトのホテル自体は知っていても
    頭がパンクしそうになり、結局真相にもたどりつけませんでした。
    色んな意味での自分の限界を感じます。

    でも世界観とキャラはハッキリ良いなと思い、そこで楽しめました。
    こういう世界ですという割り切りに、こんなにも素直に納得できる
    ものなんだなと気づかされた感じです。
    人物の性格や会話や行動に自然と感情移入できたからかもしれません。

  • >珠海リルカ様

    お越しいただき、ありがとうございます。
    レビューでなくとも、こうして感想をいただけるのはとても嬉しいです。
    ヒルベルトのホテル・パラドクスを知っているとは、結構勉強されているのではないですか?
    たまたまというと、何かの物語に登場していたのでしょうか。
    カクヨムという戦場ではあくまでも短編で勝負した方がいいと判断し、詳しい解説は寡黙キャラを探偵役にすることで省きました。
    本編では最低限の解説で留めておいて、詳しく知りたい人だけ訊いてくれたらいいかな、と。
    私の作品はホテル・ヒルベルト以外にも大体ミステリ的な要素を散りばめていますので、気に入っていただけたようでしたら、ぜひ他のものも読んでいってください。
    ヒルベルトは物理・数学のガチトリックでしたが、叙述トリックや日常に潜む違和感なども活用しています。
    これからも短編を更新していきますね。

  • ランキング入り、おめでとうございます〜〜

    拝読させていただきました!

  • >藍上央理様

    ありがとうございます!
    今日のランキングでは2位になっていて震えました……!
    藍上様には真っ先にレビューいただいたこと、覚えております。
    狐ノ嫁入リも10位以内に入りましたので、お暇でしたらぜひ読んでいってください(*´∀`*)

  • 何かの間違いかもわかりませんが、自分の作品に応援ボタンありがとうございました。お返しというわけじゃないですが、さくらもみじさんのバースデイ・バイ・バースデイ読みました。テンポ良く読める感じを参考にしたいです。

  • >浅倉 茉白様

    ああ、先ほど新着を渡り歩いていたときのものですね!
    ミートボール丼、手軽なので私もたまにやりますよ(*´艸`*)
    お読みいただきありがとうございます、何か気になる点などがありましたら遠慮なさらず教えてくださいね!

  • さくらもみじ様へ

     拙作に応援ボタンをありがとうございました。


    れなれなより。

  • ヒルベルトのホテルはミステリ創作のため色々調べて知りました。
    そもそもミステリってなんだ、まずはトリックかな、じゃあトリックってなんだろう……と考えていったところ、ひとつにはパズルなのかなと思いまして。

    それで「パズル トリック」「パズル 論理」とかで色々検索して最近知ったのですが、ネタとしてすごく面白いけど残念ながらこれメインで話は作れそうにない……と考えていましたので、こうしてちゃんと物語になっているのを目にすることができて「こんなふうに作れるんだ!」とおどろかされた次第です。

    あと個人的に長編を書くのが苦手で、ずっと悩んでますので、このサイトが短いのでも読んでもらいやすいのであればかなり気が楽になります。
    ほかの作品も読んで勉強させていただきます。

  • >れなれな様

    ああっ、結構前のことですね!
    いえいえ、応援したいという気持ちを応援ボタンを押すことで表現したまでなので、どうぞお気遣いなく。
    色々書かれているようですので、また読みにいきますね(´∀`*)

  • >珠海リルカ様

    そこでパズルという単語を発想できるのはいいセンスですね。
    パズル、ジレンマ、パラドクス、パララクス、色々ありますけども、私も昔、相当そういった本を読み漁りました。
    まだあまりネットを自由に使えなかった時代ですね。

    私は長編の場合、短編とはかなり違う骨格で作るため、独自のメソッドを自分用に作ってしまいました。
    もちろん、色々な本を参考にしましたけれど。
    前に長編をカクヨムに上げたこともありましたが、まるでランキングにも載っていない頃に一気に上げてしまったことが災いしたのか、あまり伸びませんでしたね。
    大人しく、しばらくは短編を上げることになりそうです...orz

  • お返事ありがとうございます。気になる点は、特にありませんが(?)、読んでて少し恥ずかしかったです、ドS系の男に詰め寄られる展開なので(笑)。最初は男性教師かと思って読んでましたし。でも一つの数式から話が作られるのは面白いです。博士の愛した数式とかよくわからなかったですけど好きですし。笑

    ミートボール丼は手軽な美味しさの割に世間の知名度が微妙かと思ってぶっ込んだんですが、そんなところが少しの引っかかりになって嬉しいです。美味しいです。ありがとうございました。

  • >浅倉 茉白様

    確かに彼の口から「美人」という単語が出てくるまで性別不詳なんですよね、この人。あぁどうしようかな、そこだけ書き足そうかな。
    博士の愛した数式は実は読んだことがありません。映像作品も観てないんですよ。面白いなら観てみましょうかねー。

    ミートボール丼、知名度は確かに低そうですが、不精さくらもみじ、手抜き料理には命を懸けております(真顔)。
    ちょっとでも広まるといいですね。

  • はじめまして! フォローありがとうございます。
    ヨミカクは初見で場違いでしたらすみません。
    さくらもみじ様の作品はこれから拝見せていただきますね。
    ワクワクしてます。
    どうぞこれからよろしくお願いします!

  • >まるけす様

    ご丁寧にありがとうございます、読んでいただけるのは至上の喜びでございます。
    実は私も先日始めたばかりで、右も左も東も西ももわかっておりません!
    お互いちょっとずつ慣れていきましょう、どうぞよろしくお願いいたします。

    ちなみに「ホテル・ヒルベルト」は上級者向けなので、当たり障りのないものをご所望でしたら他の作品からどうぞ。

  • 博士の愛した数式は本も映画も良いですよ。正直数学のことはよくわからないですけど、博士の数字を愛するキャラクターが好きでした。でも、さくらもみじさんの作品みたいに一つの数式で物語が出来てるってわけじゃなかったと思います。記憶あやふやですけど。たびたび、失礼いたしました。

  • >浅倉 茉白様

    お、それじゃあ読んでみましょうかね。
    ていうか、数式扱う作品書くなら読んどけよって感じですけどね(笑)
    かぶっていないようでよかったです。
    お教えいただきありがとうございました(*´∀`*)

  • こんばんは。はじめまして。aoiaoiと申します。
    ランキング上位おめでとうございます!!

    そして、拙作「銀の蛇」へ☆と嬉しいレビューを頂き、ありがとうございます!心より感謝致します。

    何となく昔話系は読んでくださる方が多く、本当にいつも嬉しい気持ちでいっぱいになります。あまり多くは書いていませんが、今後も新たな物語に挑戦したいと思っています。気が向きましたら、またぶらりとお立ち寄りくださいね♪

    さくらもみじ様の作品も、読みにお邪魔します!とても楽しみ♡
    今後とも、どうぞよろしくお付き合いください。

  • >aoiaoi様

    はじめまして&ありがとうございます!
    銀の蛇、日本昔ばなしの独特なナレーションで脳内再生されましたから、本当にいい味が出ていたと思います。
    色々読むものが山積みでなかなか思うように動けませんが、手が空いたらまたお邪魔しますね。
    わあ、読んでいただけるのはとても嬉しいです!
    上にもちょっと書いていますが、「ホテル・ヒルベルト」は上級者向けなので、他の作品から手を付けていただくのが安全かと思います(`・ω・´)ゞ

  •  こんばんは。
     バースデイ・バイ・バースデイ、拝見させていただきました。
     私は数字が苦手なのですが、そちらに重点を置き過ぎてなくて読みやすく物語もすっと入ってきました。清々しい読後感。良作です。流石……もっと感想を長々と書きたいのですが、一言で……ありがとうございます。
     

  • >まるけす様

    読んでいただきありがとうございます。
    私は生まれついての数字フェチですが、勿論そうでない方の方が圧倒的マジョリティであることも理解しておりますので、なるべく数式そのものが理解できる必要のない構成にしてみました。
    お褒めいただき光栄です、また他の作品も読んでいただけたら嬉しいです(`・ω・´)ゞ
    あ、でも「ホテル・ヒルベルト」は数学ガチ勢向けです!

  • >相良壱様

    先生なんて、そんな、持ち上げたって何も出ないですよう(ノセラレー)
    でも自分自身、週間1位はあまりにも想定外で驚いています。
    とても嬉しいです、なんだか自分のスタイルを肯定されたみたいで...。
    ありがとうございます、新しい作品の執筆も頑張ります。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン