ひとまず「バースデイ・バイ・バースデイ」を復元しました。
次は「狐ノ嫁入リ」を復元するつもりですが、なかなかどうして骨が折れそうです。
それが終わったら、次は新作を一本上げてみようかしら。
ジャンルはホラーかな。
郷に入っては郷に従う感じで、こちらも短編にするつもりです。
並行して皆様の作品も読ませていただきますね。
わりとガチレビュワーなので引かせてしまったら申し訳ありません。
今後とも、よろしくお願いいたします。

1件のコメント

  • >片桐啓治様

    ツイッターでも挨拶させていただきましたが、こちらでも。
    凄いなんてことは全然ないのです、私は周囲の天才たちに差をつけられ、業界を離れてしまった者なので。
    愚かしくも業界復帰を目指しているのは、どこかでまだ自分の才能を否定したくない燻りがあるからですね。
    所詮、自己顕示欲の塊なのです。
    ただ、作品を曝け出すからにはどんな批評でも受ける覚悟でおります。
    忌憚のないご意見、お待ちしております。
    よろしくお願いいたします。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン