昨日の夜、思い立って妄想がタレ流れてくるのでメモしてリリースしました。

「速さ」に課税するっていう「スピード税」。
これが日本で始まったらっていう感じの話です。

例えば、飲食店で「速く出せ」というとこれに三割の税金が加えられる。

みたいな。
しょうもな。

全部、東洋経済とかに書いてありそうな口調で話が進んでいきます。ドラマがない。

堅い...堅いよ!
ムードが。

でもおじさんになるとねー
こういうしょうもない政策みたいな感じの妄想が大好物になっちゃうのよね。これで冗談言ってビール飲んでるだけで楽しいもんね。

でも本当に思いついてそのまま荒ぶった感じでリリースしたので、もうしばらくしたら書き直すか、もしくは恥ずかしくなって削除するかもしれません。

そしたらごめんなさい。