はい、皆さんご存知かとは思われますが、改めてこちらで告知させていただきます。
 https://kakuyomu.jp/contests/novel0_contest/result
 この度、拙作「邪神任侠」はノベルゼロコンテストで特別賞をいただきました。現在、担当編集様と二人三脚で書籍化に向けた改稿作業を続けている最中でございます。
 この結果を手にすることができたのは応援してくださったカクヨムの読者の皆様のお陰であり、見出してくださった担当編集様のお陰であり、リアルの方で私を支えてくれた家族や友人(彼女? んなもん居ねえよ)のお陰です。まことにありがとうございます。声援や期待を裏切らず、しかし予想は超えていく物を提供すべく、誠心誠意努力いたします。

 気になる方も多いかと思われる書籍化版邪神任侠の売りとしては
・さらなるバブミの強化
・個別のキャラの掘り下げ
・マリアとの対決という縦軸の物語の補強
 といった点の強化を考えております。
 いずれもweb版では、連作短編をしたが故にどうしても弱くなってしまった部分でもあると私は考えております。
 そこをはっきりと理解していただいた上で、私自身には直しきれなかった部分について指摘してくださった担当様には、もう感謝の言葉しかありません。
 いやマジすごい人なんすよ。俺の考えている“本当にやりたいこと”を認めた上で、それを“どうやって多くの人に届けるか”のアイディアや方法論についてわかりやすく説明していただける上に、性癖もドンピシャ一致なので本当に最高ですね。

 書籍版邪神任侠の今後の展開は、まだはっきりしたことをネットなどでは言えない状態です。
 ただし、web版は個人的に色々考えが有りまして、禮次郎と龍之介が擬似親子のような優しい関係から一歩踏み出して、ちゃんと大人同士として付き合う話にしたいと俺は思ってます。
 また、禮次郎が大人として年少者を導く姿や、本格的にヤクザ・邪神狩人として活動する姿もお見せ出来れば良いかなと考えています。
 今後も香食禮次郎の邪神任侠、そしてそれに連なるケイオスハウルやA Big Cやその他の短編について、応援いただければ幸いです。






追伸

 ところでなんだけど、息子よりも先に物理書籍媒体に飛び出した佐々総介とかいうMr.ナンデモアリどう思います?

11件のコメント

  • 書籍化おめでとうございます!

  • おめでとうございます!! カクヨム同志として書籍化は自分の事のように嬉しいであります!!
    本が出た暁には絶対に買いますゆえに!!(後、パッパが書籍媒体に出た事に変な笑いが出てしまうミレニあん)

  • 二人共ありがとうございます!
    いやもうマジでパッパが生き生きと暗躍してるの見ると本当に笑うしかねえ

  •  改めて、書籍化おめでとうございます!

     sealさんの実力なら充分ありえるとは思っていましたが、こうして実現するとやはり感慨深いですね。自分も負けてられないと気合いが入ります。
     本が出たら、当然僕も買わせてもらいますよ!

     パッパはまぁ、パッパですし……こんな時でも出演自体がやらかし案件になるのもまたパッパらしいかなとw まぁ大丈夫ですよ、赤ちゃん姿とはいえ佐助さんも出てますから…!

  • 書籍化おめでとうございます!
    すげーって感じです!(語彙力)

  • 二人共ありがとうございます!
    パッパあいつやっぱ卑怯な男ですよ!
    なんていうかこう、本当に良いタイミングで「お前さー!」って案件を叩き込んでくれるのでもう笑うしかないです。
    俺も決まった時は大分語彙力やられましたねw

  • 突然、失礼します。
    受賞ならびに書籍化おめでとうございます。

    私は以前、sealさんエッセイの『クトゥルフ講座』で初めてクトゥルフに興味が持てました。
    本作もその次のステップとして、大変楽しめましたので受賞を見た時は嬉しく思いました。(それと同時に、僕も負けられねえ!とも)

    書籍の発売、心から楽しみにしております。

  • 遅ればせながら近況ノート拝見しましたー!
    やーめでたい(^ω^)
    トゥイットァーですでに知ってはいたものの、こうして文面に著されると、改めて実感しますねぇ!

    バブミの強化、で笑ってしまいました(笑)。ああ、やっぱそこ重要なのね……(笑)。
    硬派なイメージだったノベゼロが!(笑)
    いや、楽しみにしております。

  • お二方ともありがとうございます!

     クトゥルフ講座から入って頂けた方も多くて非常にありがたい限りです!
     クトゥルフ講座から次のステップとして楽しむエログロも有りのクトゥルフ物という試みが、こんなにも大きな結果を出すとは思いませんでした。読んでいただける人々との出会い、評価してくださる編集者様との出会い、そしてこんな穀潰し学生を支えてくれる周囲の人々との出会いが有ったからこそこの結果に至ったのだと考えております。
     今後とも、神々の物語を描くことができればと考えておりますので、よろしくお願いしますね。

     バブミの強化は重要です。何故ならノベルゼロのターゲットである大人の男にこそ、バブ味を感じておぎゃることが欠かせない心の癒やしになるからですw
     作品としての切れ味を上げる為にも更にバブ味を強化して、おぎゃってもらいながら、更に格好いいシーンを濃く濃く楽しんでもらうことが今回は目的となっております!
     あと、俺は今回の特別賞組の中でもとびきりの色物枠(だと自分で思っている)ので、多少本筋から外れて冒険しても大丈夫だよね!!

     目指せネクロノーム! 目指せデモンベイン! 目指せニャル子さん! 道産子クトゥルフの流れに続け!
     って気分でやっていくので応援お願いいたします!

  • 書店に取り寄せて購入しました。
    イラストがたしかにチベットスナギツネっぽいですね。
    クチナシチャンがおしりとかから口を生やしてるイラストもよかったです
    じっくり読ませていただきます。

  • ありがとうございます!
    セクシーになってさらに物語への誘導として強化されていたかなあと思います!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン