『邪神城連続殺人 ――赤いチャイナドレスの妖魔――』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054892781812

『牛魔の潜む廃墟にて』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054893625467

『風が吹けば傘屋が儲かる』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054893773657

 今日は長編・中編・短編の三本立てです。

 まずは、長編の話から。
 第二十二章「男三人集まれば」を投稿しました。
 閑話のような感じですが……。入浴シーンの途中で、次回に続きます。

 続いて、中編の話。
 第二話「老婆からの依頼」を投稿しました。
 詳しく事情を説明する、という、サブタイトル通りの内容です。

 最後に、短編。
 ちょうど上記中編の最終話を書き終えたところで、ふと自主企画一覧を見たら、絵をモチーフにして小説を書く企画がありました。以前に『竹屋の渡しに魅せられて』や『ナンパ男と黒衣の女』を書いたのと同様の企画です。
 こういう企画自体が好きですし、タイミング的にもちょうど良かったので、書いてみました。執筆は一時間半くらい。他の参加者とネタ被りする前に出したくて、二度推敲しただけで、投稿してしまいました。