"Dear K"に星やハート、温かな応援コメントを頂き、ありがとうございました。今回のお話を書くようになったいきさつについて書いてみようと思います。

 あ、もちろん書く事になったきっかけとしては、香鳴裕人様の自主企画、同題異話に毎月参加させて頂いているからなのですが、今回のテーマ自体は、現在の自分に向けてのものでした。ここの所、落ち込む事ばかりで心が撃沈で。。。
 こんな時、昔ほんのちょっとの間だけでも知り合って勇気付けられた人達がいたなあと思い出してみたり……。それで、出来たのがこのお話です。

 冒頭の舞台となった外国の田舎は、架空の地ですが、参考にした場所はあります。まだ若い頃訪れた村ですが、ヨーロッパという事だけで、具体的な地名については伏せておきます。当時は、本当にそこにいて世界の果てに来たみたいな気分になっていましたが、観光ツアーに含まれているという事は、やはり何らか観光地の一つなんですかね。そうですよね。^_^; 

 野球に関しては、一時期ほど熱心ではありませんが、テレビやスタジアムの観戦が好きです。それに野球について書かれたノンフィクションものを読むのがも好きです。以前の同僚が、「悩んだ時、必ず好きな野球選手がそこから抜け出すヒントをくれる」と言っていました。結構アイドルみたいにファンだった感じの人ですが、その言葉には同感てす。

 写真集については、実はモデルになったものがあります。いつだったか忘れるくらい昔に、雑貨屋さんにちょっとお洒落な写真集が売られていた事があります。B6版位の小さなサイズなのですが、おそらく輸入物で、割と流行っていた印象です。その後シリーズになって売られていましたし、初めに見た雑貨屋さん以外でも書店にもラックとかで売られていた気がします。何ヶ所かで売られているのを見たような。
 タイトルは、本当にDear ○○とか I love you とかそんな感じで、作者の好きな物の写真が並べられています。バレンタインデーやホワイトデーにプレゼントと一緒に相手にどうでしょうみたいな宣伝文句があったかも。イメージですが、虹とか道端のタンポポとかそんな写真でした。それが途中でいきなりベーブ・ルースのモノクロの写真が出てきまして、それがけっこう印象的だったんです。私は有名な野球選手という事は知ってましたがベーブ・ルースの顔を知らなかったので、名前が下に載っていたのだと思います。しかも若い時の写真でなく、割と年取っていて物憂げに空を見上げているような写真だったと思います。
 作者がどういった意図で、これらの写真を並べたのか分かりませんが、ピュアなものという括りだったのではないかと考えます。
 今回、書くにあたってこの写真集の影響(立ち読みしただけですが!)が大きかったです。最近この写真集の事を何とか調べようとしましたが、手掛かりもなく、泣く泣く諦めました。どなたか知っている方がいたら、ぜひ教えてほしいです。(*>_<*)ノ
 あ、あと言葉遊びの部分は、十代の頃雑貨店で買ったケイト・グリーナウェイ
のバースデーブックというのを参考にしました。マザーグースの挿絵で有名な昔のイギリスの挿絵画家です。
 
 そんな感じで、これを書いている間は自分としても色々過去を旅した気分の貴重な数日間でした。


 そしてまだまだ外へ出る事が推奨されない世の中ではありますが、また旅行に行ったり、野球を観に行ったりしたくなりました!
 

13件のコメント

  • 秋色様

     この度は、私の拙い作品『紅刃を抱きし者』を読んでくださり、お☆様までありがとうございました! 
     今回の物語は、今までの作風とは別なタイプにしたいと思って試行錯誤しておりましたので、温かい応援にとても励まされました。ありがとうございました。
     上手くまとめきれるのか、自分でもまだ分かっておりませんが、お楽しみいただけるように出来たらいいなと思っております。

  •  いえいえ、とんでもないです。単に面白そうなお話に出会えて期待大なのでポチッと押したんです。(^_^)/ 私の場合、ファンタジーは初めに自分がついていけないと置いてきぼりになるのですが、何か道場主の銀生さんのキャラが良くて、スーッと入っていけそうです。

     ちなみに滝川木工店のレビューの紹介がのってあるカクヨム通信の事を涼月さんの近況ノートで読んでからずっと探しているんですけど見つからなくて残念です。カクヨム通信を受け取る設定には変えたんですけどね〜。

  • 秋色様

     すみません。ご丁寧にカクヨム通信を探してくださったのですね。ありがとうございます。それからお手数をおかけしてすみませんでした。
     私も気づいていなくて、レビューを書いてくださった方から教えていただいて分かったのです(^^;
     カクヨム通信に優秀なレビューを紹介してくださるコーナーがあると分かって嬉しかったです。励みになりますよね。ちなみに関川様の素敵なレビューは滝川木工店のページに載っております(*^▽^*)
     銀星のキャラが良いとおっしゃっていただけて嬉しいです。重ね重ね、ありがとうございました。
     

  • 秋色様

     この度は私の拙い作品『メダカのおうち』へお越しくださいまして、お☆様までありがとうございました!
     とても励まされております。
     KAC2021、期限がタイトですね。なかなか思いつかずギリギリになってしまったので、練り上げきれなかったのですが、めだかと言う言葉の持つ癒しのイメージに助けられたなとつくづく思いました。
     秋色様も、素敵な物語で参加されていて、これからも楽しみにさせていただきますね。

  • こちらから失礼します!
    拙作に☆をつけていただきありがとうございます✨
    これからもよろしくお願いします(^^)

  • 秋色様

     この度は、『メダカのおうち』へ素敵なレビューをありがとうございました! とても嬉しく励まされております。
     私にとってレビューを書くことはとても難しい事と思っておりましたので、いただけたレビューは本当にありがたく宝物です。ありがとうございました。
     秋色様は地震は大丈夫でしたか?
     私のところは大きく揺れはしなかったのですが、最近増えているので心配ですよね。気をつけてお過ごしください。

  • きょんきょんさん、ご丁寧にありがとうございます。いいなと思ってお薦めしたい作品に☆をつけていますよ。(^_^)感想コメントもいずれ残したいと思っています。

  • 涼月さま、ご丁寧にありがとうございます。私は、自分自身の好きな作品の記録のためにも、本当はもっとレビューコメントを残したいのですが、時間的になかなか難しい事が多いのですよ。宝物と言って頂き、恐縮です。

    最近はカクヨムアニバーサリーで、同じテーマで書くというのが意外と楽しく、たくさん皆さんの作品を読んでいます。

    あ、地震は私の地方は大丈夫でしたよ。ご心配ありがとうございます。

  • 秋色様

     またまた私の拙い作品『ソロ吉〇屋デビュー』へお越しくださり、お☆様までありがとうございました。こちらは時間ギリギリに書いていましたので、勢い任せの記述になってしまったのですが、温かい応援に励まされております。
     秋色様は完走間近ですね。頑張ってください。楽しみにしておりますね。

  • 秋色様

     KAC完走、お疲れ様でした。
     色々なテイストのお話を堪能させていただきました(#^.^#)
     タイトなスケジュールの中、大変でしたよね。
     そのうえ、私の作品にもお越しくださいまして、お☆様までありがとうございました。最後のゴールのお題は、久しぶりにスピンオフ作品にしたので、緊張しながら書いておりました。人物像がぶれないように書き続けることは難しいですね(^^;
     いつも温かい応援をありがとうございます。

  • お互いKAC、お疲れ様でした。ラストで「滝川木工店」のメンバーに再会できるとは思っていなかったので、とてもうれしかったですよ。うれしい驚きでした!

  • 秋色様

      この度は私の拙い作品『大人の片恋~』へお越しくださり、お☆様までありがとうございました(*^▽^*)
     この作品、私的にはちょっといつもと違ってチャレンジした作品になりますので、ちゃんと仕上げられるかドキドキしております。
     「滝川木工店」のメンバーとの再会を嬉しいとおっしゃっていただけて、作者としてこれ以上にない喜びです。ありがとうございます。
     今回も「滝川木工店」のスピンオフなのですが、もともとepisode2を書いている時からこの設定は考えていたのですが、今回ようやくチャレンジしてみようと思いました(#^.^#)
     いつも温かい応援に励まされております。ありがとうございました。

  • 涼付様  こちらこそいつも素敵なお話でほっこりさせられています。涼月様のラブストーリー展開が好きなので楽しみです(^_^)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン