皆さんこんにちは、名無しの男です。

遂に夢の瞬間がやって来ました。
初期の近況報告に『PV10000とかいつの話になるんだよ』といった旨の話を私は2年ほど前に書きました。

そして遂に、その瞬間がやって来たのです。
PV10000突破、今まで読んでくださった全ての皆さんに心の底から感謝!!

フォロワーも気が付けば100人を超え、星の数も倍になり、私としても感無量の極みと言った様相になっております。

私自身、この作品が少し癖が強すぎるのではないかと思ったことも多くありますし、作品が人を選ぶような内容になってしまっているのではないかと幾度となく感じましたが、そんな中でもこの作品を支持してくださる方が多くいらっしゃることに感激です。改めて、心から感謝を申し上げます。

今後とも、この作品を御贔屓にして頂けると幸いです。

さて、そんな「ダンジョンハンターは学生です」ですが、日頃から連載を楽しみにしてくださっている方々には、少し残念なお知らせをしなければなりません。

結論から言うと、『今後は連載ペースが落ちるかも』ということです。
最近の一話辺りの文字数はおよそ5000字前後なのですが、私自身余りタイピングが上手くないこともあり、およそ一話辺りの執筆に4から5時間ほどかかっております。

空いた時間を使って何とか書いてはいたのですが、それでも体力の限界に直面するケースが増えてきており、控えめに言って最近はちょっとヤバいです。

それともう一つ、プライベートでも忙しくなってまいりました。
それもあり、小説に割く時間が確保しづらくなっているのが現状です。

およそ一年のブランクを取り戻すべく邁進してきましたが、このような形でまた不定期連載に戻ってしまうのは、大変申し訳なく思っています。

ただ流石に長期離脱はもう避けたいと思っておりますので、今後は二つくらい前の近況ノートにも記した通り、どんなに最低でも一週間に一回、目安としては二日から三日に一回は必ず投稿する形を取りたいと思っております。

文字数を減らして投稿することも考えましたが、自分の表現したいものを削って無理やり投稿を続けることは作品の質の低下、ひいては読んでくださる読者の皆さんを失望させることにも繋がると考えております。

なお、数年前は積極的に参加していた自主企画ですが、今後は基本参加しない方針で進めていきたいと思います。理由としましては、自主企画はある種の複数の読者及び作者の共同作業とも言えるものですが、私はこのサイト内においてあまり積極的にレスポンスを発することがないため、単純に他の参加されている方の迷惑になってしまうと思われるためです。

ですので、この作品自体は基本的に決まった時間には投稿せず、偶然目に留まった方にゆるりまったりと読んでいただく形になると思います。

何とも雑なやり方ではありますが、今後ともこのピーキーな基本スタンスに従うアホな作者にお付き合いいただければ⋯⋯と、思っております。

では次回の近況報告ですが、実はあまり目安は考えておりません。
目標のPV10000も達成してしまいましたし、現状この作品の目指す先が迷子になっている状態なんですよね⋯⋯⋯

ただ、作品を通して目指す目標が定まっていないだけで、作品の構想自体は初期から全く変わっておりませんのでそこはご安心ください。

ということで、次の近況報告は少し間が空いてしまうかもしれせん。
もしかしたら冬の肌寒い、受験生、就活生の胃の痛みが本格的になる頃に彼らの胃壁を抉るべく参上するかもしれませんし、んなこと言って一週間後かもしれません。

下手したら一年くらい間が空くかも⋯⋯(前科アリ)

なお作品に対する感想等も引き続き募集しております。
リアルの友達事情には生まれてから続く永遠の氷河期が訪れておりますので、是非ともコミュ力皆無な悲しい奴を救済するという意味でも、近況ノート辺りにいろいろと書き連ねてもらえると大変に有難いです。

私も、小説面以外でもスキルアップしていかなければと思っている所存です。
何かと大変な世の中ですが、皆さん力を合わせて頑張っていきましょう!

では、少しばかりのお別れです。
また何処かでお会いしましょう、名無しの男でした。