• 詩・童話・その他
  • SF
プロフィール
 平凡な男の話をしよう。    人を語るのならその生を辿らなければいけない。  だから先ずは男の最古の記憶を語ることにしよう。  男の生き方を語る上で決して欠かせない一つの記憶だ。  舞い上がる炎の…続きを読む
現在ギフトを贈ることはできません

小説のフォロー

もっと見る