私の場合、2016年2月21日にカクヨムに登録している。これはサービスができてさほど時間が経っていない頃ではないかと思う。
なぜ登録したかというと、プロフィール欄に、

昭和27年「天使の玉ちゃん」(毎日小学生新聞)でデビュー。
代表作「オバケのQ太郎」「シルバー・クロス」「パーマン」「ビッグ1」「ドラえもん」「プロゴルファー猿」他。

と書いてみたかったからである。実際にそう書いていた時期もあったので、運営から注意や登録抹消がなかったのが不思議なくらいである。

その後、掌編を書いてみたくなって「節目」を書いたのが去年の6月6日だった。今は本格的に書き始めてほぼ一年が経ったところだが、最近ちょっと身辺が忙しくなってしまい、今後はペースがガクッと落ちてしまうかもしれない。

しかし、やりたいことはかえって増えているほどなので、ここに書いた掌編や短編をスライドショーにして動画っぽくできないかなとか、自動的に朗読するソフトにかけて、音声だけどこかに置いておこうとか、そんなことばかり考えている。

一番よく読まれているのが「創作論のメモ」なので、あれも再構成して整理するべきかと思っている。もともと「こういう風にしたい」というイメージがないし、今でもないのでこのままダラダラと、心の赴くままに続けていきたい。