参加作品数

11

参加受付期間

  • 終了

企画内容

恥ずかしながら帰って参りました。パート3の開催です。

みなさんが書いた短編ミステリをお寄せください。15年来のミステリ読みである戸松が独断と偏見に満ちた感想を書きます。

15年来のミステリ読みと言っても、ガチガチの本格ミステリ原理主義者ではないつもりです。むしろ、ミステリ読みとしてはかなりの邪道をたどってきた自負があります。クリスティ、ドイル、クイーンといった古典のビッグネームを読んだのもここ数年のことです。新刊も追ってないので、業界のトレンドにも疎いです。

独断と偏見、と書いたのはそのためです。わたしの感想をミステリ読みの多数意見かのように受け取られると困ります。ええ。詳しくは前回、前々回企画でわたしが書いた感想をご参照ください。何となく偏りが見えてくると思います(下にリンクを貼っておきます。ネタバレありなのでご注意ください)。

そんな偏った読み手でもよければ感想をお書きします、というのがこの企画です。

ただし、この企画において、わたしはわたしなりに「ミステリ原理主義者」として振る舞うつもりです。文学性やキャラクターの魅力といった要素よりも先ず、ミステリとしての観点から感想を書くということです。どれだけおもしろい作品でも、ミステリとして弱ければ、遠慮なく指摘させていただきます。

「そういう偏屈なのはちょっと……」と思われた方は回れ右してください。逆に「望むところだ」と思われた筋金入りのミステリ書きの方、あるいは「自信はないけれどミステリとしての感想には興味がある」という方は積極的に作品を投じてください。わたしなりのミステリ観に照らし合わせ、ほぼ100%感想を書きます(「ほぼ」としたのは、いまさらになって前回感想を書き洩らした作品があったことに気づいたからです。ごめんなさい)。なお、読んでから感想の投稿までには時間がかかることと思いますので、辛抱強くお待ちください。

それでは、みなさんの力作お待ちしております。

ルール
・目安としてだいたい20,000字以内であること
・作品の状態が「完結済」であること(短編集を除く)
・1人3作まで(短編集は全体で20,000字を越えないかぎり1作としてカウント)
・ジャンルは「ミステリー」以外でもOK(もちろん、何かしらミステリ要素があることが前提です)
・前回、前々回、感想を書いた作品は参加NG(更新があった短編集は参加OK)
・短編集の場合、参加作品を主催の近況ノートにて申告すること(「全部!」という場合はしなくてけっこうです)
・アカウント設定で応援コメントを許可していること

第1回
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054885975766

第2回
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054887911844

参加方法

参加する小説の設定画面で、自主企画欄にある「短編ミステリの感想を書かせてください3」を選択してください。

運営より

  • 同じイベントに参加している人からの作品への評価はランキングに反映されません
  • イベントは、主催者または運営によって削除される可能性があります
  • イベントへの参加・解除は開催中のみ可能です

参加作品一覧

このイベントに参加している作品の更新順です。

欠けた月

★5 詩・童話・その他 完結済 1話 6,402文字 2019年8月31日 03:54 更新

このイベントに参加する

このイベントの参加受付は終了しました。ありがとうございました。

主催者

キリスト教異端のカルト宗教をルーツに持つ黒い子羊。通称「不信の戸松」。 城平京との出逢いで目から鱗が落ち、麻耶雄嵩に足首を掴まれてミステリ沼に落ちました。デイヴィッド・ピース、ジェイムズ・エルロイ…もっと見る

近況ノート

参加者 10