小説を読む

小説を読む

読みたい小説のタイトル、キャッチコピーをクリックするとその小説の概要ページが開きます。本文はタイトル下の【1話目から読む】ボタンを押していただくか、目次からエピソードタイトル(エピソードNo.)をクリックすると閲覧できます。

ユーザー登録(ログイン)しなくても小説を読むことはできますが、ユーザー登録をすると閲覧履歴機能がご利用いただけます。

閲覧履歴機能~パソコンからでもスマフォからでも、閲覧履歴で続きから読める

ログインして小説を読むと自分が読んだ小説が、自動的に閲覧履歴に記録されます。 閲覧履歴はパソコンでも、スマートフォンでも、どちらも共通でご利用いただけます。自宅でパソコンから読んでいた小説を、外出中に続きから読むこともできますし、もちろんその逆も可能です。

マイページの「閲覧履歴」文字をクリックすると、今まで読んだ作品が確認いただけます。また、アプリでは以下の画像の赤枠部分をタップすると、閲覧履歴が下から表示されます。

閲覧履歴

※上記画像は、iOS用アプリの画面イメージです。Android用アプリでは、表示が若干異なります。

閲覧環境を変更する

エピソード本文ページの右上にある「ぁあ」というアイコンををクリックし、任意の文字サイズ、背景色、フォントを選び、「完了」ボタンを押すと設定が反映されます。

閲覧環境の画面設定

※この設定はご自身のエピソード閲覧画面のみに反映されます。ご自身のエピソード編集画面の環境を変更する方法はこちら。

自分が投稿した小説の公開状態を確認する

自分が公開した小説を確認するには、ログイン後、画面右上に表示されるユーザーIDにマウスオンすると表示されるプルダウンメニューから公開小説一覧をクリックします(スマートフォン用カクヨムアプリは読書専用のビューワーの為、本機能は未実装となります)。公開済みの小説一覧が表示されますので、確認したい小説タイトルをクリックしてください。小説情報では、おすすめレビューをしてもらった人数、応援コメントをもらった件数、フォローされている人数、アクセス数などが確認できます。

タップで自動スクロールする

スマートフォンやタブレット端末のブラウザでエピソードを閲覧する際、表示されているエピソードの下部(下図のピンクの部分)をタップすると自動で下方向へ画面がスクロールします。

タップして自動スクロール

※本機能はスマートフォンやタブレット端末のブラウザを利用している際にご使用いただけます。 パソコンやスマートフォン用カクヨムアプリでは、未実装となります。