新学期、新年度がはじまり、1ヶ月が過ぎました。新しい環境になんとか対応しようと無理をして、知らず知らずのうちにストレスを溜めこんでしまっていませんか?そんなあなたにはぜひ小説を読んでストレスを吹き飛ばしてほしい!ということで、今回は「スカッとする『ざまぁ』作品」特集です。
 なかなか思うようにはいかない毎日だけど、小説の世界でなら誰だって無双できる!煩わしい日常からは少しはなれて、「ざまぁ」作品で思いっきりストレス発散してくださいね。

ピックアップ

ババアこそが最強? 刮目せよ、これがババアだ!

  • ★★★ Excellent!!!

 ババア最強! 説明不要!

 ……で終わらせるのもいかがなものかと思うので、蛇足ながら付け加えさせていただきますと、ババアというのは本作において蔑称ではなく、ただ語り手から見た彼女を表すにはババアがもっとも的確であると、ただそれだけのお話でございます。細かく仕込まれたネタにくすりと笑えること間違いなし。ババア無双をお楽しみあれ。

理不尽に立ち向かって行く登場人物の人間模様とかがテンポ良くて好き!

  • ★★★ Excellent!!!

ブサイクでなかなかに重い過去があり、世の中の理不尽に当てられても真面目に生きてる主人公が学校という青春を過ごすべき場所で理不尽な被害にあってるヒロインを助ける様子は気持ち良い!
警察や学校という日本が抱える闇の部分を端々に散りばめて、テンポ良く時折コメディタッチに進んでいく内容は、あっという間に読んでしまう作品!

容姿に優れなくたってラブコメがしたいっ!! そんな気持ちをあたたへ

  • ★★★ Excellent!!!

初めての人、それはきっと大切な人になるでしょう。

この物語では、心に傷を負った主人公がヒロインに救われます。
そのヒロインは決して容姿に優れて入る訳ではありません。
ですが、確実に主人公の心を救うのです。

ほんのりとした、ざまぁ展開ののち
心の平穏を取り戻した時、主人公を救ってくれた最愛の女性が隣にいる。
ただ彼女が側に居てくれるだけでいいじゃないか。
そう思えるオススメの作品です。

「おばちゃん」、敵に回してはいけない戦士だった

  • ★★★ Excellent!!!

職場でパワハラ、モラハラを受けている主人公(おばちゃん)は社内に味方がいない。
このままツライ生活に耐える物語――ではなく、おばちゃんは静かに立ち向かう。

表立って復讐するのではなく熱い思いを秘めながらクールに対処していくおばちゃんに引きこまれます。