GWはいかがでしたでしょうか。首都圏ではわりに天気もよく、お出かけ日和だったのではないでしょうか。一方の担当は高熱でへばっておりました。大人になってからの発熱は辛いですね。お医者さんには「うがいしましょう」と小学校ぶりの注意喚起を受けました。皆さまも体調にはくれぐれもお気をつけてくださいませ……。
 さて、今回は「テイマー×ファンタジー」ということで、大魔女に育てられた少年が、与えられた祝福を糧に魔法学校で成長していく物語、虫嫌いの主人公が転生して〈インセクトテイマー〉となり、冒険者として才覚を発揮する物語、探索者の主人公が、傷ついた白いもふもふコボルトとの出会いをきっかけに配信者として身を立てていく物語、ミミック専門のテイマーとして見下されていた主人公が活路を見出していく王道成り上がり物語、とそれぞれ個性的な展開が気になる4作でございます。お楽しみあれ。

ピックアップ

優しさに包まれたなら、きっと素敵な日々になる

  • ★★★ Excellent!!!

この物語は、子どもの目線で世界を紡ぐ物語だ。
唯一の肉親を失い、沈んでいた主人公エリス。
そんな彼を一人残すことを不安に思った大魔法使いが最後に彼に贈った魔法は、彼が良縁に恵まれるようになる、祈りの魔法だった。
そこから始まる物語は、優しさと温もりに包まれている。
ほのぼのとした雰囲気で進む日常は、肩の力を抜いて楽しめる素晴らしいものだ。
ぜひご一読ください

おもしろい!

  • ★★★ Excellent!!!

主人公は生まれる前から虫嫌い、なのに授かったスキルが「インセクトテイマー」に「虫の王」。
チート能力はありませんが、苦手を何とか乗り越え一人前の冒険者へ。

転生前の知識チートも定番ですが、実用的なものだけではなく、なぜか実演販売を行ったりと、思わずニヤリとする場面も。
殺伐とした戦闘シーンもありますが、全体的にはのんびりと、テンポよく楽しめる作品だと思います。

将来の夢や方向性が語られることは少ないのですが、まだ主人公も子供なのでそういう余裕がないのかもしれません。
今後の展開がとても楽しみです。

お勧めの作品です

  • ★★★ Excellent!!!

  世界がゲームのようになった20XX年、榊翔真はテイマーというジョブについていた。
いつか自分が従えた魔物と一緒にダンジョンを攻略したい、そんな夢を彼は胸に抱いていた。
しかし、彼と息の合う魔物は見つからず、一向に魔物を仲間にすることができなかった。
でも彼は挫けない。
相性の良い魔物を探し求めて、彼は今日もダンジョンを探索していた。

それを運命と言ってもよいだろう。
死に瀕する白きコボルトに、彼は出会った。
そのまま死なれたら目覚めが悪くなると思った彼は、万能薬を用いて魔物を救ってやった。
すると白きコボルトを、彼はテイムすることができたのだ。

さて、これから彼とコボルトの一人一体が、どのような冒険譚を記していくのだろうか。
これから彼はさらに仲間を増やしていくのだろうか。
今後の展開に期待である。
気になった方は読んでみては如何だろうか。

メギャァッ!

  • ★★★ Excellent!!!

面白かったため、最新話まで一気読みした作品です!

テイムと言えば大体は強いモンスターをテイムし、そのモンスターと共に冒険をしていく話だと思います。この作品はテイムを全く別方向から切り込みわかりやすい設定で話を進めてくれます。

まだまだ序盤かと思いますが、追いかけながら読んでいくのが楽しみな作品です!