動物はいつの時代も人気者です。人間は、人間だけでは寂しさを覚える生き物らしい。孤独をまぎらわせるために他の動物と暮らす動物は人間くらいではないでしょうか。テレビの人気番組の三大要素は、子供と動物とラーメンといわれます。ラーメンはありませんが、今回はそんな動物や子供が可愛らしい作品をピックアップしてみました。どうぞおモフりください。そして惜しくも叶わなかったラーメン特集は次回以降の選者さんが挑戦してくれると期待しています。

ピックアップ

ヤンデレ狐娘と妖怪のいる新生活

  • ★★★ Excellent!!!

父親の海外赴任と高校進学を機に田舎の親戚の家に身を寄せた主人公・月島日向。
一歳年下の従妹の弥涼と久しぶりに再会するが、彼女はいつの間にか狐娘になっていて、そしてヤンデレになっていた。
霊能力に目覚めた日向も妖(あやかし)たちのオカルトな騒動に巻き込まれていく。

見た目は清純派な黒髪美少女(豊乳)、中身は重度のヤンデレというヒロイン・弥涼のギャップがよい。
幼い頃から恋心を抱いていた日向に女子が近づくだけで瞳のハイライトが消えていく嫉妬深さにニヤニヤしてしまう。
霊能力者が集まった検証部の部員たちや、地元に棲み着いたイタチや熊の妖怪といった脇役たちもユニークで、騒がしくも楽しげな非日常が笑いを誘う。

ただでさえヤンデレをこじらせていく弥涼に手を焼いているのに、さらにはメンヘラの元カノまで登場してヒートアップしていく恋愛模様が見逃せない。
ドロ沼の三角関係が好きな人には非常に美味しいラブコメです。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)

美味しいもの即日配達、魔王も喜ぶ蜜ちゃん便

  • ★★★ Excellent!!!

世間から引きこもって魔法薬を作っている魔女・黒蜜おばばが使役する使い魔の甲斐犬の蜜が、お使いにいく先々で繰り広げるちょっと不思議なハートフルストーリー。

暗闇から暗闇へ移動する能力を駆使して、魔法の買い物袋を口にくわえて黒毛の甲斐犬の蜜ちゃんがお使いに行くというお話なのですが、
お使い先が駅前の売店から、海外のスーパーマーケット、魔女や人狼の棲家、はたまた地獄を支配する閻魔大王であったり、月に住んでいるかぐや姫のところであったりとお使いの内容がなんともファンタジックで夢があります。

お使いのついでに全国津々浦々の美味しいものをおすそ分けしてくれる蜜ちゃんはどこに行っても大歓迎で、お礼のお返しがさらなるお返しを呼び込み、みんなのアイドルになっていく光景がほのぼの和みます。
甘党の魔王やグルメな魔女など人間味あふれるキャラクターの輪が広がっていくコミカルな世界観が楽しい作品です。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)

死神と怖れられた男と仔熊の数奇な巡り合い

  • ★★★ Excellent!!!

凄腕の冒険者・銀次郎は、依頼のさなかに熊の獣人の子ハチを保護する。
愛玩物として扱われる獣人が迫害されない南の島へ連れて行こうと銀次郎は決意する。
旅の途中、炎の魔術を操る女冒険者のエミリアと貴族令嬢ローザも加わり、奇妙な四人の旅が描かれる。

登場人物はみな魅力的だが、なんといっても仔熊のハチが愛らしい。
寂しがり屋で甘えん坊、食いしん坊で人懐っこい。人間の言葉は喋れないが舌っ足らずな鳴き声と子供らしい仕草が愛くるしく、ぬいぐるみのような姿が思わず抱きしめたくなってしまう。

そのハチを連れて旅する銀次郎は、無愛想な無頼漢だ。
金や権力では縛られず、理不尽な災難に遭う弱者を救っていくハードボイルドな生き様に憧れる。
そんな無骨な銀次郎と可愛らしいハチの組み合わせがミスマッチながらも親子のようで微笑ましい。

銀次郎に惚れるエミリアを母親とすれば、ハチを可愛がるローザは姉だろうか、疑似家族のような関係が心地よいロードファンタジーだ。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)

宇宙ペンギンと子供たちの友情ダイアリー

  • ★★★ Excellent!!!

日本のとある町に突然現れた大量のペンギンたち。その正体は、地球を調査するために送り込まれたDr.モンクのペンギン型ロボットだった。
森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』から着想を得たという異色の作品です。
ペンギンの視点から描かれる子供たちの素朴な日常風景に懐かしさがこみ上げてきます。

ペンギンのRe-1号に与えられたミッションは「地球の子供の偵察」。
ペンギン好きの小学生一樹くんと友達になり、"ジョージョ"という名前を与えられたRe-1が公園で遊んだり、一樹くんの部屋で本を読んだり、一人と一匹の交流がこころ温まります。
それにしてもロボットなのに子供たちと遊んで楽しんだり、ペンギンなのに水を怖がったり、動物園のペンギンに恋をしたりと感情豊かなペンギンたち、自分も友達になりたい。

平和な日常の陰でペンギンを狙う謎の男たちが見え隠れして、ペンギンたちがどうなってしまうのか、これからの展開が気になります。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!