玻璃の音*書房

作者 水菜月

五感をくすぐる世界観

  • ★★★ Excellent!!!

何に包まれていると表現したら良いのでしょうかこの世界観は。
子どもじゃないけど大人でもないフウチの心情が静かに流れていきます。
その流れに乗っていくと、素敵な時間と出逢いがあって、気になるストーリがあって、手を伸ばすとそこにみんながいるようで・・・
とても優しくて引き込まれていきます。
美しい季節の中で少しづつ成長していくフウチとみんなをそっと見守っていきたいなあと。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 主人公の少年「ぼく(フウチ)」をはじめ、「玻璃の音*書房」を切り盛りする「柚子(ゆず)」さんに、「空辺(くうへん)」さん、そして書房の庭に住むかわいい「コリス(小さなリス)」……。

 登場人物や… 続きを読む