ジャンピング・ジャック・ガール

作者 mikio

ああ……(感嘆のため息)

  • ★★★ Excellent!!!

うわあ。すごい……。
呻くようなこの感想が、まず口から漏れました。

本当に小説らしい小説。
本として手元に置いておきたい、と本気で思いました。

文章や表現力が非常に長けていらっしゃるので、冒頭から引き込まれてしまい、途中で止める事ができませんでした。
ハードボイルドなミステリーなので、主人公と共に事件を推理していく過程が存分に味わえます。

主人公・鮎の人柄が良く、小出しにされる恋愛感情と揺れがたまりません。
無愛想で少しぶっきらぼうな相棒の哲君の優しさには、鮎でなくとも一発K.O.です。

続編が始まったようなので、アユテツコンビの関係を注視しつつも、これからの展開を楽しみにしながら追いかけさせていただきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

都路垣 若菜さんの他のおすすめレビュー 33