じゃけぇ。

作者 紬 蒼

43

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

キャベツと麺を生地でくるんでソースかけりゃいいなんて生易しいものではなかった(失礼)。奥が深すぎる。各家庭の味とかではなく、○○焼きというように共通認識を持っているのがすごい。ラーメン談義のようだった。広島県民恐るべし。
※「じゃけぇ、好みで焼くけん。」まで読了。

★★ Very Good!!

マイお好み焼きについて、熱く語る・・・。
トッピングやソースにこだわりを持った人って結構居ます。
作中の会話は、今夜も何処かのお好み屋で繰りひろげられていることでしょう。
この会話をしたことが無い人って、広島人にはあまりいないんじゃないでしょうか。
さらに、徳川にまで言及されているところには、思わず笑ってしまいました。
簡単に作れるから家では関西風っていう、超ローカルな視点には本当に驚きました。