深緋の恵投(ふかきあけのけいとう)

作者 銀鏡 怜尚

最後まで読む事に大きな価値がある

  • ★★★ Excellent!!!

カクヨムにここまで造詣深い作品が投稿されている事に驚嘆いたしました。
医療知識だけではなく、各方面での博識さが散見し、恭敬の念を覚えます。
色彩(特に緋)、タイトルへのこだわり。
情景描写、心理描写の巧さ。
緻密に練り上げられた物語。
私なんかが口出しするのは大変失礼で烏滸がましい事は重々承知ですが、無料で読ませていいレベルではないと思います。
出版社に応募してはいかがでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

たけのうちさんの他のおすすめレビュー 77