風を掬う者

作者 菊千代

フォロー 1話目から読む

愚かさ、そして死を題材に過去、未来、現在と舞台を替える風変わりな小説 菊千代

「壱章/人斬り」
日本の幕末を舞台にして宿命を紡いだ時代劇。

「弐章/英雄」
遥か未来、とある星の戦争を描いたファンタジー。

「参章/死望者」
現代の死を望む若者の心理描写を綴った物語。

その他、短篇含め独自の構成で仕上げました。

以前(2004~2006年)頃に自作HPで
「二章/英雄」まで掲載をしていました。
それを大幅に加筆・修正したものです。

こちらでバックアップをとっています。
http://gushax2.exblog.jp/

目次

完結済 全75話

更新

  1. ことば
  2. 序章
  3. 闇の中で
  4. 壱章
  5. 人斬り
  6. 挿話壱/柄じゃない男
  7. 挿話弐/物騒な男達
  8. 挿話参/異様な男
  9. 挿話肆/とばっちりな男
  10. 挿話伍/見込まれた男
  11. 挿話陸/黒谷天竜という男
  12. 挿話漆/隠岐虎三郎という男
  13. 挿話捌/不用意な男
  14. 挿話玖/隠岐虎士郎という男
  15. 挿話拾/不覚を取った男
  16. 挿話拾壱/憤る女
  17. 挿話拾弐/勿体振る男
  18. 挿話拾参/優しき男
  19. 挿話拾肆/彷徨える男
  20. 挿話拾伍/不敵な男
  21. 挿話拾陸/遊びたがる男
  22. 挿話拾漆/掴み所のない男
  23. 挿話拾捌/過信する男
  24. 挿話拾玖/待つ男達
  25. 挿話弐拾/相変わらずな男
  26. 挿話弐拾壱/見る目のある男
  27. 挿話弐拾弐/誉める女
  28. 挿話弐拾参/決意する男と決意を必要としない男
  29. 挿話弐拾肆/不安に駆られる男
  30. 挿話弐拾伍/闇の中の男達
  31. 挿話弐拾陸/甘い男と不安を拭えなかった男
  32. 挿話弐拾漆/命尽きようとしている女
  33. 挿話弐拾捌/孤独に呑まれる男
  34. 挿話弐拾玖/待伏せる男と待ち伏せされる男
  35. 挿話参拾/宿命の男達
  36. 間章
  37. 弐章
  38. 英雄
  39. 挿話壱/精霊の星
  40. 挿話弐/四つの精霊
  41. 挿話参/偽善と現実の間で
  42. 挿話肆/突然の襲撃
  43. 挿話伍/皇帝、城に篭る
  44. 挿話陸/氷の皇帝
  45. 挿話漆/語り合う者達
  46. 挿話捌/灼熱の反逆者
  47. 挿話玖/嵐の妖精
  48. 挿話拾/氷の貴公子
  49. 挿話拾壱/終わり無き平行線
  50. 挿話拾弐/旅立ちの因
  51. 挿話拾参/引き継がれる遺志
  52. 挿話拾肆/彷徨う反乱軍
  53. 挿話拾伍/偶然の出会い、必然の導き
  54. 挿話拾陸/最後の欠片
  55. 挿話拾漆/照らし出された道筋
  56. 挿話拾捌/伝説の魔法使い
  57. 挿話拾玖/地平を踏む巨人
  58. 挿話弐拾/氷の皇帝の孤独な戦争
  59. 挿話弐拾壱/蘇る大地の大陸
  60. 挿話弐拾弐/反撃の狼煙
  61. 挿話弐拾参/向きが替わった風
  62. 挿話弐拾肆/返り討ち
  63. 挿話弐拾伍/解放戦線
  64. 挿話弐拾陸/立ちはだかる二つの壁
  65. 挿話弐拾漆/絶え間無い葛藤の中で
  66. 挿話弐拾捌/再び動きだそうとする世界
  67. 挿話弐拾玖/功を焦る司令官
  68. 挿話参拾/定まった標的
  69. 挿話参拾壱/愚者の末路
  70. 挿話参拾弐/時を隔てた再会
  71. 挿話参拾参/憎しみが理解へ変わるまで
  72. 挿話参拾肆/理解を超えた対立
  73. 挿話参拾伍/万事休すからの起死回生
  74. 挿話参拾陸/戦いの後、そして繰り返される歴史
  75. 間章
  76. 参章
  77. 死望者
  78. 其の壱
  79. 其の弐
  80. 其の参
  81. 其の死
  82. 終章
  83. 光の彼方へ

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

風を掬う者

@gushax2
執筆状況
完結済
エピソード
75話
種類
オリジナル小説
ジャンル
詩・童話・その他
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
幕末 新撰組 人斬り 魔法 戦争 英雄 自殺 心理
総文字数
101,790文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
3人
応援コメント
0件
小説フォロー数
10

アクセス数