多様性は垣根を超えて

とある性癖を抱えた主人公と、厄介な特性を持ってしまった同級生少女との掛け合いを描く学園ドラマ作品です。

真面目を体現したかのような主人公は、とある少女を苦手としています。

彼女はまさに主人公の真逆。制服は着崩し、纏う色香によって男子を誘惑する。

そんな彼女には主人公も少なからず気を惹かれ、そんな自分を否定するために彼女のあり方を心の中で否定する毎日。

ある日、主人公は彼女から、人目のつかない場所に呼び出されます。

告げられたのは奥底に隠したはずの性癖。そして彼女自身の厄介な特性。

奇妙な情報共有を果たした二人は何を成すのか。ぜひ読んでみてください。

その他のおすすめレビュー

村本 凪さんの他のおすすめレビュー186