数珠繫ぎに組み合っていく謎、けれど最後の答えは優しいもので

義妹の身代わりに後宮入りした少女の視点で描かれる、推理恋愛作品です。

研究者であった父から知識を受け継いだ少女は、広く深く、多くの知識を有しています。

彼女が挑むのは、様々な偶然と悪意によって引き起こされる、形なき噂という名の呪い。

彼女は全ての悪意を跳ね除け、呪いを祓うことが出来るのか。

ぜひ読んでみてください。

その他のおすすめレビュー

村本 凪さんの他のおすすめレビュー183