日願ノ國ノ鬼退治

作者 透峰 零

人に害をなすものはすべて悪なのか? 魂《ココロ》揺さぶる鬼狩りの物語

  • ★★★ Excellent!!!

鬼がでる国には鬼を狩る者・鬼狩りがいる。
鬼狩りは二人一組で行動し、それぞれ重要な役目を背負っている。
神成町にやって来た鬼狩りも例にもれず二人一組で行動しているが、彼らには鬼を狩る以外にも目的があった――

鬼狩りたちを通して、何が悪なのか、またやさしさとは何かを考えさせられました。害をなす鬼を退治する単純なストーリーではない世界観が魅力的です。

また違う目的があるのに行動を共にする二人の関係に特別な絆を感じました。この先、どんな旅路になるのかいろいろ想像してしまう、ミステリアスなバディものが読みたい方におすすめです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神無月そぞろさんの他のおすすめレビュー 1,197