蒼穹の裏方

作者 @Flight_kj

801

292人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

昔流行った大戦略ゲームの様に、
かなり読み手を選ぶ作品だと思います。
しかも主人公は司令官ではなく『技術屋』、
戦略に口は出せない為、技術的な分野で未来を変えるべく動いていきます。

そういった内容なので開発パートを楽しめる下地が読み手にあるか?
史実の零戦に搭載された中島の星型空冷エンジン(発動機)から始まり、空冷と液冷エンジンの機械的な理由による機体形状の違いや、各種機体や機器を作中の説明から漠然とでも思い浮かべられるか?。
可能ならば実際にあった欠点や問題点なんかも知ってると直良し!。
といった深〜いコアな知識が要求される作品です。
当然、知ってると無茶苦茶面白いですね。

そして、開発パートの次は開戦後の実行(戦闘)フェーズ。

歴史に詳しく無いと開発パートとの時系列を確認しづらいといった問題点はありますが、1番盛り上がるパートです。
今後、司令官達が主人公の知識を基に技術革新された軍隊をどう運用していくのか楽しみです。

Good!

震電がジェット化されるのは素晴らしいですね。また、カタパルト、レーダー等の関係機器も整備されるから、今後の航空機の活躍に期待が持てます。
思いきってもう少しすごい兵器も出してくれませんか。例えば、近接信管内蔵三式弾、近接信管内蔵ボフォース40mm砲弾、初歩的な空対空誘導弾、音響魚雷、磁気魚雷などです。

★★★ Excellent!!!

最初は未来知識で、どんどんエンジン開発して高機能戦闘機開発して日本強いぞっていう展開を予想してましたが、そこまでチートではない。専門用語のオンパレードなので、素人には良くわからないんですけど、それがリアリティを増していると思います。ちょっとだけチートの積み重ねで、実際の歴史を少しだけ凌駕していく感じですね。
これだけの専門知識のはいった文章を非常に早い頻度で更新しているのは書きだめしてるんでしょうか?
エンジン開発というマニアック題材ですが、開発編の後は何が来るんですかね?
楽しく読ませてもらってます。今後も頑張って下さい。