#5日後に退職する乳酸菌飲料販売レディ

作者 萌木野めい

彼女のスクーターが駆け回る先々で、笑顔の花が咲き続ける

  • ★★★ Excellent!!!

泣けました……!

乳酸菌飲料販売員をしている働くお母さんが主人公のお話です。
家庭の事情から仕事を辞めざるを得なくなった彼女の、最後の5日間。
退職にあたって先輩やお客さんから掛けられる言葉に、これまでの彼女の駆け回ってきた日々が見え、ぐっと胸が詰まります。
最後の最後、彼女はとある重大な決意をするのですが……

妻として、母としての自分と、販売員としての自分と。
どれも大事です。
ラストの展開に胸があたたまりました。
自分も仕事を頑張ろうと思える、素敵なお話でした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 きっとこういう現実が社会の中に沢山転がっているのだろう——。

 乳酸菌飲料の訪問販売員である主人公は5日後にこの仕事を退職することが決まっている。そんなスタートから徐々にわかってくるもの。彼女の… 続きを読む

陽澄すずめさんの他のおすすめレビュー 1,347