線香花火の詩

作者 ちびゴリ

187

70人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品を読み終わった後に私の心の中に浮かんだ言葉は、「美しい」です🌷


年齢の離れた2人の間にあったのは、損得や恋愛などの感情ではありません。
そこにあったのは「純粋な魂の繋がり」です💐

文章も読みやすいものでありながら、しっかりとした表現力があります。
情景描写も人物描写も優れています🍎

読み終わった後に「生きるとはどういう事だろう」と考えさせられる珠玉の名品です。
是非、ご一読して下さい🎇

★★★ Excellent!!!

「想い出」って、なんであんなに切ないんでしょうねえ。
どういう出来ごとを思い出しても、切なくなる。

小学生の頃の夏休みとか、祖母の死とか、恋人との別れとか。、、



そういう「切ない想い出」を積み重ねることができること、
それが「人生そのもの」、なんでしょうね。、、