カモメたちの行く場所

作者 森本 有樹

閉鎖の空は自由へと

  • ★★★ Excellent!!!

決められた滑走路から飛び立つ時、彼女たちは自由だった。

国という束縛、家族という束縛、地域の、性別の……

沢山の束縛から解放された時、彼女らは自由だった。

その翼にはらんだ空気がどれほど熱くても。


空戦を絡めながら、そして政治も絡めながら、でも目指したものは、どちらも自由だった。

これは二人の女性の物語。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

玉藻稲荷&土鍋ご飯さんの他のおすすめレビュー 78