悟るの日常

作者 畔藤 

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第2話 悟ると市松人形へのコメント

    企画でお見かけしました(^^)
    執筆頑張って下さい!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    わざわざご覧になっていただきありがとうございます。
    少しでも面白いお話が書けるように頑張ります。

    2022年1月18日 13:25

  • 第44話 悟ると言葉の神へのコメント

    緊張感のある場面が続きますね!
    次は何が出てくるのだろうと、わくわくしながら読ませてもらっています。
    私も昔からなぜか蛇に遭遇するたちでして、白蛇も2度見ました。金閣寺で白蛇を見た時は泣きました。
    ちなみに、蛇年生まれ!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    凄い。アルビノの個体ですね。

    滅茶苦茶ご利益ありそうなんですが……蛇年っていうのを考えると何かの縁があるとしか思えません。まぁ、嫌でしょうが(苦笑)

    蛇って見かけると反射的にビクッとなってしまうので本当に心臓に悪い生き物だと思います。本能的なものなんでしょうね(-_-;)




    2022年1月16日 14:26

  • 第45話 日常に潜む怪異へのコメント

    え……えぇーーー!!
    ここに来て黒幕が明かされるとは!!
    それも、信頼していた人物!!
    意外すぎてひっくり返りそうです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    日常に潜んでいた怪異をひとつのテーマにしておりました。
    ですので彼には、さりげなく第一話から登場してもらったりとか。ようやく表舞台に出てきた感じです( ̄▽ ̄;)
    これからのご活躍に期待したいですね……まぁ、彼が活躍すると主人公が困った事になるのですが(苦笑)

    いつもありがとうございます。

    2022年1月16日 06:36

  • 第45話 日常に潜む怪異へのコメント

    意外にも身近に潜んでいた黒幕!

    「日常を侵食する怪異」というキャッチコピーと繋がりましたね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    日常にとけ込ませるため第一話から電話出演していた彼ですが、実際に登場したのは仙狸を会社に連れて行った時から……確か赤木さんから突っ込みのコメントをいただいて焦った記憶がございます(苦笑)

    本当に以前からコメントいただきありがとうございますm(_ _)m

    2022年1月16日 06:19

  • 第45話 日常に潜む怪異へのコメント

    うひゃーーーーー!

    堪らない展開ですね!

    私の語彙力が足りてませんが、本当に堪らない展開です^^

    「のっぺらぼうと敵対するのか……百鬼夜行の目的はいったい……」「会社や関わっている人達との繋がりは……」「一言主に願った内容はどう繋がるのか……」
    などなど、ワクワク感が満載です!


    更新、心よりお待ちしています。
    楽しい~!



    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ここまで読んでいただいた方はご存知の通り、跳ね上がった文字数で少々ご迷惑をかけてしまった感があるので。そう言っていただけると嬉しいです。

    これにて言離神の章は終わり……無貎の章に入っていく事になりますね。
    毎日コツコツやっていこうと考えておりますので、今まで通り気長にお待ち下さい( ̄▽ ̄;)



    2022年1月15日 15:24

  • 第44話 悟ると言葉の神へのコメント

    どうやら、言離神からもたらされたのは悪いニュースのようですね。

    神に頼んでもダメなら、縁ちゃんが鍵になることを期待します!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    苦しい時の神頼み。どうなっていくんでしょうか……登場人物の力をあわせて難局を乗り切れればいいですね( ̄▽ ̄;)

    お名前変えられたんですね(^^)
    旧名が表記されていたのですぐ気づけました(笑)
    いつもありがとうございますm(_ _)m


    2022年1月9日 06:13

  • 第44話 悟ると言葉の神へのコメント

    見知った感じの場所なのに、人外の世界が広がっている場所。
    そこで様々な怪異と遭遇してしまう主人公達。

    雰囲気もこれからの展開にもワクワクします^^



    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    非日常の世界って想像するだけでも楽しいですよね(^^)
    次のお話はちょっとだけ物語を進めたいと思っております。

    あくまで日常に潜む怪異にこだわってみようかと。
    構成の関係で文字数が……になりそうな予感(苦笑)

    いつもありがとうございますm(_ _)m

    2022年1月9日 06:05

  • 第43話 仙狸と故郷へのコメント

    わわ、仙狸ちゃんのいた異空間、凄く良い雰囲気で気になりますね^^

    非日常的な世界で何が待って居るのか……凄く楽しみです!




    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    今回は安全な時間に訪れているので基本まったり進行してます。
    まぁ……45話くらいでちょっと怪しい雰囲気になっちゃうかもですが。

    日本は昔から異界の話が多いですからねぇ。日本神話みても高天原、葦原中国、根之堅洲国、黄泉国みたいに異界大好き(苦笑)
    そういうお伽噺や怪談も多いですし妖怪もの書いてたら外せないかなと( ̄▽ ̄;)

    いつも構ってくださりありがとうございます。

    2022年1月5日 19:48

  • 第43話 仙狸と故郷へのコメント

    物語の発端となった”覚”に近付いてきましたね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    物語の作り方は中々難しいですね(苦笑)
    第一部は作中で一年の構成で考えていたのですが……始まりと終わりしか考えていなかったので気づけばやりたい事が多くなって(-_-;)

    しかし、その第一部。それもやっと終わりが近づいてきましたね。

    妖怪が多くなっていた謎。その原因と黒幕との対峙。そして結末。
    それらをそろそろ書いていきたいと思っております。





    2022年1月3日 23:41

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    はじめまして、すごく面白いです!夢中になってここまで一気に読んでしまいました。
    個人的に週間少年ジャンプで育った人間なので、ジャンプ作品ぽさを感じてときめいてしまいます笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    読んでいただいて嬉しいです(T∀T)
    正直まだまだ勉強中の身で、やりたい事に実力が追いついていない荒削りな出来ですが……そう言っていただければこれからも前向きに努力していこうと頑張れます。

    嬉しいコメントありがとうございました。

    2022年1月2日 00:13

  • 第42話 悟ると神隠しへのコメント

    ついに今まで謎に包まれていた仙狸の過去も明かされるのですね!

    次回も楽しみにしています!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)

    彼女の過去。どういった生活をしていたのかは分かりますね(・∀・)

    この場所は再び訪れる事になるのですが……深く掘り下げるのはその時になるかもしれません。今回はココがどういった場所で、人間の住む世界とはどう違うのか。それをなんとなーく感じていただければ(^^;

    今回と次回の章。あくまで影の主役は……大分引っ張ったので次の次くらいには出てくる筈です。

    以前、赤木さんにはコメントで鋭いツッコミをいただいていたので正体には気づかれていますかね( ̄▽ ̄;)

    本当にいつもありがとうございます。
    来年も宜しくお願いします。





    2021年12月31日 01:04

  • 第41話 縁とアマビエへのコメント

    今度は周りが活躍するかもしれない展開ですね!

    続きが楽しみです!




    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    年末のイベントに向けて力を集める展開ですね(・∀・)
    この章で最初の方から引っ張ってきた伏線1つ回収させるつもりです。

    日常に潜む怪異が1つのテーマだったので……長かった。謎の発言をしてしまって申し訳ございません(苦笑)

    いつもありがとうございます。

    2021年12月28日 06:48

  • 第41話 縁とアマビエへのコメント

    意思の疎通に携帯電話を使うとは……不気味でありながら、ハイカラなアマビエでしたね。

    縁ちゃんは予言の災厄を防ぐことができるのでしょうか? 彼女の活躍に期待します!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    こんなご時世ですからなんとか登場させたかった妖怪ですね。
    感染拡大を防ぐ『アマビエチャレンジ』なるものが実はひっそりと昨年話題になっていたり(苦笑)

    このハイカラなアマビエさん。実は爆弾発言をしているんですよ(笑)

    いつもありがとうございます。

    2021年12月28日 06:39

  • 第40話 悟ると告げるものへのコメント

    え〜〜!!座敷わらしが悪い方向に縁を連れて行かないと思いたいです。
    思いたいですが……完全にフラグが立っている気がします。
    次話を楽しみに待ちます!!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    最近、影が薄くなっていた子供にスポットライトをあてる事が出来て良かったです(^^)

    誰とは言いませんが明確な敵、黒幕の存在……そろそろ前に出していきたいなぁ……そんな風に思いながら最近は物語を作っております(・∀・)

    いつも読んでかまって下さりありがとうございます。

    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年12月23日 17:33

  • 第40話 悟ると告げるものへのコメント

    結ちゃんの件が片付いたと思ったら、また不穏な展開になってきましたね……

    座敷童子が縁ちゃんを怪異の元へ誘う真意は一体……!?

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    不穏。不穏ですね。このお話は心休まらない日々が続いております( ̄▽ ̄;)
    どこかのタイミングで平和な章も書いてみたい欲はあるのですが……きっと私の心が荒んでいるので登場人物へ無意識のうちに試練を与えてしまうのでしょう(苦笑)

    色々まったりしたいものです。
    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年12月23日 07:20

  • 第39話 悟ると狸 結と繋へのコメント

    優しい嘘が本当の気持ちを引き出したのですね。結ちゃんが再び前を向けたようで、ホッとしました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    今回のお話はみんな彼女のために動いていましたね。
    結局、最後は不思議な出来事に持っていかれた感ありますが……(^^;

    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年12月23日 07:11

  • 第40話 悟ると告げるものへのコメント

    え~
    行っちゃうんですか。
    また色々起きちゃいますね。
    悟が驚愕してしまう妖怪とは…。私には何も想像がつきません。
    次回の出会いを楽しみにしています!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私自身の生活がまさに色々起こってしまっているので……物語に多少の影響を与えてしまっているのかもしれません(苦笑)
    これからも楽しみながら更新していきたいと思います。
    いつも読んで下さりありがとうございます。コメントもありがとうございました。

    2021年12月22日 19:35

  • 第40話 悟ると告げるものへのコメント

    また悩ましい謎が……。

    次話の更新を正座をして待っております^^



    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    いえいえ、そんな……そう大したものではありませんので、ゆっくりくつろいでお待ちいただければ(笑)
    年末年始は私もまったりできそうなので毎日書く事を徹底して、文章力をほんの少しでも上げながら、よりよい物をお届けできるように努力する所存であります(ロ_ロ)ゞ

    コメントありがとうございました。

    2021年12月22日 19:28

  • 第39話 悟ると狸 結と繋へのコメント

    結ちゃん……(TT)
    まさか、こんな決着を付けるとは。本当に良かったと心の底から思います。

    みんながみんなを支え合い、繋がって結びついている姿に感動しました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そう言っていただけると、とても嬉しいです。
    もう少しテンポ良く書いて更新していければよかったのですが、諸事情でここまでくるのに時間がかかってしまいました( ;∀;)

    結をはじめ、せっかく登場させたキャラクターは色々生かしていきたいと思って作っているので……ほんの少しでも楽しんでもらえたのであれば幸いでございますm(_ _)m

    2021年12月18日 11:02

  • 第1話 悟るの日々へのコメント

    「悟る」さん(?)の思惑が謎ですが、「悟」くんの現状や職業に何か関係ありそうですね。
    続きもゆっくり拝読します

    作者からの返信

    読んでいただいた上、コメントまで残していただきありがとうございます。
    色々、自分なりに試行錯誤しながら作っているものなので……とても励みになりました。
    また是非時間があるときにでも、のぞいて見て下さい。

    2021年12月14日 12:26

  • 第38話 結と狸へのコメント

    今回の話は凄く大事な、そしてこれからに繋がるものでしたね。繋の想いが伝わりました。2回も読んでしまいました!

    作者からの返信

    嬉しいコメントありがとうございます!
    色々考えて作っているので……とても励みになりました(^^)
    11、12月は諸事情でかなり不定期更新になっておりますが、何とか時間作って頑張っていきたいと思います。
    時間がある時でも、また遊びに来てみて下さいm(_ _)m

    コメントありがとうございました。

    2021年12月13日 17:59

  • 第38話 結と狸へのコメント

    伝え引き継がれた愛に涙が出そうです。

    「想い」というものは、そうであって欲しいと思います。


    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    磨糠様には本当にいつも励みになるコメントいただいており、感謝しております。
    コメント見かける度に、時間見つけて次のお話早く投稿したくなってしまいます(笑)

    次のお話でこの章の区切りとなる予定ですので、少々お待ちいただければ……

    コメントありがとうございましたm(_ _)m



    2021年12月12日 20:31

  • 第38話 結と狸へのコメント

    狸が繋さんの意志を継いで彼に化けるなら、本物と言えるのかもしれませんね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    そんなもの必要ないという方もいますが、世の中には優しい嘘という色々矛盾するような作られた言葉もある事ですし。
    個人的には自分の為につく嘘ではなく、相手の事を思ってつく嘘がソレを指していると解釈しておりますが……。
    色んな意見があると思いますが、今、生きている人が再び前を向けるのであれば、それで良いんだと私個人は思っております。
    今回の件は彼もそれを望んでいるでしょうし(苦笑)

    しかし、どうなってしまうのか……狸さんの役者っぷりに期待してみましょう(^^)
    コメントありがとうございました。

    2021年12月12日 00:27

  • 第37話 悟ると座敷わらしへのコメント

    結ちゃんが心配ですが、悟さんは落ち着いていますね。勝算があるようですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    仕事の都合で更新頻度がかなり安定していないのに、更新当日のコメントいただき……感謝しております。本当に励みになってます

    次のお話はこの章の解決編ですね。
    御察しの通り剣呑な展開にはならないと思います(^^;

    私自身のプライベートで「何か」が起きれば、急ハンドルを切って明後日の方向に飛んでいく可能性もあるかも知れませんが……

    コメントありがとうございましたヽ(・∀・ヽ)

    2021年12月6日 21:40

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    他の方のコメにもありましたが物語シリーズっぽくって素敵です。
    ここまで読み進めた分の★1つつけておきます^^
    また来ますね~

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    仕事の合間にひっそりと作っている物なので、そう言っていただけると幸いです。

    先日は天のまにまに様の作品楽しませていただきました。面白くて何処で止めていいか分からず……ついつい長居しておりました(^^;

    私もまた時間見つけて遊びに行きます。お互い楽しみながら創作頑張っていきましょう(・∀・)

    2021年12月2日 19:38

  • 第36話 悟ると学校の怪 後編へのコメント

    まさか先生が犯人だったとは……!
    「全員普通じゃない」というのはこのことだったのですね!

    作者からの返信

    連続でコメント……感激でございます(T∀T)

    展開は作る前に決まっていても、面白いと感じてもらえる「見せ方」って大事ですよね(苦笑)
    演出は難しいです、本当に。

    伏線の張り方とか最近は他の作品を読みまくって勉強する日々です(^^;

    読んでいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m

    2021年11月20日 20:39

  • 第35話 悟ると学校の怪 前編へのコメント

    繋さんはすでに悟さんの能力に気付いているようですね……

    先生とのやり取りに口を挟まなかったことから、背中を預けてもいいと思っているのでしょうか?

    師弟とは少し違う関係なのかもしれませんね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    繋は直感で動く直情型で分かりやすい性格をイメージしております。

    なので、普通なら色々口を出すタイプなんでしょうが……悟には一応面識があったのと、学校にくる前に、響さんと二人で所長に呼ばれていた件が関係していたりするかもしれません。

    暗躍と人間観察、分析みたいなのは得意そうですし所長(笑)

    コメントありがとうございました(^^)

    2021年11月20日 20:33

  • 第36話 悟ると学校の怪 後編へのコメント

    築かれて行くその界隈の方々との信頼?関係。

    主人公の「避けて生きたい」という想いとは裏腹に、避けるどころか、引き寄せてしまう程の「右目の力」。

    結局、最適解を導いてしまい、周囲に「特別」と認知されてしまう所が、やるせなくて堪りません^^


    いつもワクワクドキドキのお話を読ませて頂き、ありがとうございます!



    磨糠 羽丹王(まぬか はにお)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    始まりと終わりだけはしっかり決めて作り初めたのですが、帳尻を合わせるための展開をダレないようにしていくのは中々難しい(笑)

    説明だけになってもつまらないですし、会話にもテンポがありますからね……。人物の描写も非常に試行錯誤しております(苦笑)

    もの作りの奥深さ、本当に先人は偉大ですね。

    2021年11月20日 12:26

  • 第35話 悟ると学校の怪 前編へのコメント

    主人公周辺の『普通じゃない人達』との縁が解き明かされていく章を楽しんでいます!

    このパートは、過去の回想だから大丈夫と思いながらも、ドキドキの展開……。

    「青行灯の不意打ち」の、「の」傍点を注視しながら、後編の更新を楽しみにしています^^

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    まさか、公開してすぐにリアクションいただけるとは……とても励みになりました(^^)

    私生活の都合でかなり不規則な更新になっておりますが、見捨てずお付き合いいただいている磨糠様には「感謝」の文字だけでは足りませんね(^^;

    本当にありがとうございます。

    2021年11月20日 12:18

  • 第9話 縁と譲へのコメント

    全話の最後の部分を読んで薄々そんな予感はしてましたが、やっぱり死んでたんですね…
    譲が見えてる縁と見えてない結のやり取りは、化物語二話”まよいマイマイ”の真宵が見える暦と見えてないひたぎの会話を思い出しました

    作者からの返信

    ああっ。懐かしいですね(^^)
    まよいマイマイ。真宵ちゃんもそうでしたね(笑)
    ご指摘されるまで気づきませんでしたけど……知らないところで影響を受けてるモンですね(^^;

    またまたコメントまでしていただき本当にありがとうございました。

    2021年11月18日 00:44

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    ここまで読みましたが、めちゃくちゃ面白かったです‼︎

    物語シリーズや虚構推理のような怪異物が好きなので、この作品は個人的にどストライクです〜

    今後の話も楽しみにしながら読みます!

    作者からの返信

    コメントいただきありがとうございますm。
    まだまだ未熟で拙い文章ですが、ご感想いただけて嬉しいです。

    虚構推理も物語シリーズも面白いですよね(^^) 
    特に西尾維新の作品は独特な雰囲気があって大好きでございます。

    ご評価までしていただいたようで本当にありがとうございましたm(_ _)m

    2021年11月16日 00:29

  • 第34話 悟ると青行灯へのコメント

    所長とはこんな出会い方で、悟の日常が始まって行くんですね。
    点と点が繋がって行くようで、おもしろいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    色々回収するのは、パズルのピースを一つ一つはめていくようで楽しいです(^^)

    問題は、しほさんをはじめ、読んでいただいた方に納得してもらえるような作り方が出来ているのか? ってところですね(苦笑)

    ただ、単純に伏線回収するだけだと、作者のエゴでつまらない物になってしまいますし……「見せ方」とか「演出」とか、見てもらうための工夫がまだまだ足りていないなと痛感しております(^^;

    感想いただきありがとうございましたm(_ _)m

    2021年11月10日 14:30

  • 第34話 悟ると青行灯へのコメント

    八尾さんは不死身だからこそ、飛び降りた中学生を受け止めることが出来たんですね。まだそれを知らない悟さんにとっては、かなりショッキングな光景だったのでしょうが(汗)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    響さん初登場の時、すでに苦手意識もってましたからね(苦笑)

    この出会いだけでも、最初の印象としては中々ショッキングでしょうけど……一応は人助けですから。ある意味本当に立派な行いで、これだけでは悟さんも避けません。

    自己犠牲の精神とその能力を存分に活かしたスタイルは、周囲から称賛され、同僚からの評価も高い設定なんです。彼女(笑)

    ただ、悟さんは他の人と違いもう一歩、その目で踏み込めますから……心の奥底の本質。在り方。それがどうしても嫌で、手放しでそれを喜べず、周りの人とも意見を共有する訳にもいかないから、自ずと距離をとっていた。そんなところですね(^^;

    微妙な裏設定まで語る機会をいただきありがとうございましたm(_ _)m

    2021年11月10日 14:20

  • 第8話 譲へのコメント

    視点が切り替わる手法、良いですね!
    話の流れも掴みやすいし、書き手の伝えたいことがスムーズに伝えられる気がしました。

    終わりかた気になります!!
    夜帰宅してからまた読みに来ます!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    日をおかないで遊びに来て頂けたようで、感謝感激でございます。

    この頃はかなり四苦八苦しながら作っていた頃ですね(苦笑) 
    日常のモヤモヤを創作にぶつけておりました……それは今でも変わらないか(-_-;)
    かなり拙いお話ですが、何よりも読んでいただけて嬉しいです。

    コメント本当にありがとうございました。

    2021年11月9日 17:16

  • 第3話 悟ると童子へのコメント

    初めまして。
    怖い話や不思議な話が大好きなので、夜更かしして読み進めてしまいました。
    簡潔で読みやすくて、こういう文章が自分も書けたらなと思いました。
    とても参考になりました!
    続きが気になります。また読ませていただきますね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。とても嬉しいです(^^)
    私の場合その日の気分によって文章が変わってしまうので……あまり安定しないんですよね(苦笑)
    秋空さんがそう感じられたのであれば、きっとその日はロボみたいな気分だったのでしょう(^^;

    本当にありがとうございました。私も日々勉強しておりますので、時間ある時に作品読ませていただきますm(_ _)m

    2021年11月9日 06:37

  • 第33話 悟ると動物霊へのコメント

    あの神社は見えてはいけないものだったのですね……

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    神社って意外と怖いんです(笑)
    廃神社とか現実でも心霊スポットになってる所もあったりしますしね。

    おおらかな神さまなら多少は許してくれそうですけど、結構ヤバいモノとか荒御魂を鎮めるための神社ってありますし。元々何が祀られていたかは気にした方がいいかもしれません。

    何はともあれ、神さまを粗末に扱ってはいけないという事ですね(^^)

    2021年11月7日 09:31

  • 第32話 悟ると繋へのコメント

    前話の祭囃子は実際に畔藤さんに聞こえて悩まされていた音だったのですね!文章に異様なリアルさがありました。
    当時は不気味な思い出でも、こうしてホラーの要素としては生きてきますね!
    またまた続きが気になるところです!

    あと、食べているシーンの仙狸が赤ちゃんみたいで可愛かったです(^-^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    仙狸は、人化して人としての生活能力はあまりなく、未だに慣れてない感じで作ってますからね(^^; 
    人間社会で生活する中で、表情筋だけは発達してきたようです。

    私は東北の、ド田舎出身なのですが夜中に微睡んでいると聞こえてくるんですよ。
    秋祭りの時期とかだったら「どこかで祭りでもやってるのかな?」で済ませる事が出来るのですが……深夜1時とか、季節問わず冬場にも聞こえるので……もう慣れて子守唄代わりに聞いてますけどね(笑)

    今は都内に居るので全く聞こえませんが、帰省すると「ああ、またやってる」ってくらいには聞こえてます。

    多分、呼ばれている気がするので……次、実家に帰省する機会があれば《行ってみよう》と思います。
    さて、どうなるのか……楽しみですね(・∀・) 実況でもしたらいいんでしょうか?(苦笑)

    まぁ、それでどんな事に遭遇するにせよ、乗り越える事が出来れば物語作りにも生かせそうですし、なにより面白そうですしね。

    わざわざコメントありがとうございました。

    2021年10月28日 00:45

  • 第32話 悟ると繋へのコメント

    繋さん……また役割に相応しい名前の人物が出てきましたね。これから語られる彼の運命はかなり重そうですね……

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    かなり不定期なのに、毎度更新の度に覗きにきていただき、本当に感謝しています。
    私生活の方が最近になって、バタバタしており、さらに不安定更新になってご迷惑をおかけしておりますが、どれだけ遅れても引き続きやっていくつもりですので、時間があればまた遊びにきて見て下さい。

    2021年10月28日 00:20

  • 第31話 悟ると狸囃子へのコメント

    前回に続きヒヤヒヤしながら読み進めたところで結ちゃんの登場に驚きました。まさか、ここで繋がっているのですね!
    続きが待ち遠しいです(゜ロ゜)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    またまた嬉しいコメントありがとうございます(^^)
    今週は少し予定がたて込んでしまっているので、ちょっとだけお待たせしてしまうかもしれないです。
    申し訳ございません(T∀T)

    華さんはホラー書きなのでカミングアウトします。
    30話から少しずつ書いておりますが、私自身この「祭りの音」に少し悩まされていた時期がありました(苦笑)

    恐らく「今」でも私の実家の辺りでは、この現象に遭遇できると思います。(2019年に帰省した時も確認できました。最近はコロナ禍で帰ってないので分かりませんが……)

    創作だから楽しめるのであって、リアルホラーは勘弁してほしいですよね(・∀・)
    お陰様で色々詳しくなって、こんなお話書いているのですから……人生わからないものです。

    コメントいただきありがとうございました。

    2021年10月20日 15:54

  • 第31話 悟ると狸囃子へのコメント

    朗らかな結ちゃんにも、かなり重い過去があったようですね……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    例え重い過去があったりしても、表面上は、まったくそれを感じさせない振る舞いができる人っていますよね……。
    意外性もあって、とても素敵だと個人的には思ったりします(^^)

    まぁ……深く付き合ってみたりすると、何かがうっすら見えて……キャラ作りに生かすと重いキャラになってしまいそうですが(・∀・)

    キャラクターに厚みを持たせる作り方を、今後はたくさん勉強していきたいですね。
    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年10月20日 14:47

  • 第30話 悟ると地縛霊へのコメント

    私も廃墟の中に入った気分でヒヤヒヤしながら読み進めました…!
    いやぁ〜怖いよ〜絶対行っちゃいけないやつ!
    私の部屋まで「おーい」が響いて聞こえそうです…。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    非常に嬉しいコメントありがとうございました(^^)
    実際に探検してみたいのですが、リアル廃墟は純粋に危ないですからね……実家の私有地内にある廃墟を参考にして書いて見ました(笑)


    心霊体験系だと……出ると評判の「山」をドライブした時の話や、子供の時に管理のために父親と一緒に入った、「防空壕」(現在色々あって閉鎖)の話とか……リアル体験談もあったりするので、今後の物語作りに生かしていきたいですね!

    ひとつ私が言えるのは…………世の中には不思議な事が意外と「ある」って事です(・∀・)

    コメント本当にありがとうございました。

    2021年10月18日 14:28

  • 第30話 悟ると地縛霊へのコメント

    こ、怖!
    これはホラー感が強くて怖いですね。
    実は本格ホラーは苦手なんですよ、本当に出そうで……
















    「おーい」

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    苦手なのに読んで頂いてコメントまで……感謝感激しております(^^)

    実際、本格的なホラーを書こうとするなら主人公は無知な感じにして、もっと臨場感出すといい感じになるとは思うんですが……現代ファンタジーですからね(苦笑)
    これくらいがいい塩梅なんだと思います。いつか本気のホラー作品を仕上げてみたい。

    それと皆様何かに取り憑かれているようですが、本当に私書いてないんですよ? ……実は昨夜気づいた後、有名な某龍神様のお守りを掘り起こして枕元に置いたり……Twitterの画像も魔除けの意味を込めて龍神様に変更したり……涙ぐましい努力をしたんです。
    あまり拡散して、さらなる怪奇現象が起こらないように、ソレについてはこのコメント欄でしか触れていない徹底ぶりです。結構ビクビクしてます(笑)

    実際、リアル怪異が作品作りに参加してくれるなら、それもまた面白いのでアレは消さないつもりですが……幽霊が見てくれるのならPVもその分増えてくれないですかね(・∀・)?

    2021年10月17日 11:07

  • 第30話 悟ると地縛霊へのコメント

    怖いよ~ 。゚(゚´Д`゚)゚。

    赤木律夫様のコメントへの返事がもっと怖いよ~ ><


    次話の更新を心待ちにしております……















    「ぉ~ぃ」

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    今回は実体験に脚色加えて話を構成しているんですが……一体何が気に触ったのでしょうね? いえ、何となく分かっているのです(ノдヽ)

    今回の話で自身が体験した事がある怪奇現象は2つありまして……原因は「顔」の方じゃないと思います。

    伏線で張ってある、しれっと書いてある方……こちらが多分ヤバい方でして( ;∀;)
    あまり言及しない方がいいのかもしれませんね……顔は笑ってますがマジで怖いです(苦笑)

    磨糠様も何かとり憑いているみたいですが(笑)くれぐれも怪奇現象にお気をつけ下さいm(_ _)m

    2021年10月16日 22:13

  • 第30話 悟ると地縛霊へのコメント

    天上に顔ッ……! 今回はホラー色が強めでしたね(汗)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^^)

    これ一回みた事あるんです(苦笑)
    寝ぼけてたのか……家の壁に誰かの顔が張りついてた事がありまして……しかもその顔も誰かの寝顔なんですけど……スーっと動いているんです。私が見たのは一つですけどね(笑)

    あとですね……ひとつ気づいた事がありまして…………今、更新した話を自分で読み返してたら、一番下の方に「おーい」ってなんか加えられてるんです((((;゜Д゜)))

    私、コレ書いてないんですよ(笑)
    信じられます?

    実体験系は書かない方がいいのかもしれない((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    なんかすいません。一人で怪奇現象にテンション上がってました。
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    2021年10月16日 21:10

  • 第29話 結と蛇へのコメント

    結ちゃんの過去が明かされる時が来たのですね! 悟さんとは一体どんな風に出会ったのか、すごく気になります!

    作者からの返信

    いつも本当にありがとうございますm(_ _)m
    文章の練習のため投稿してきましたが、やはり赤木さんはじめコメントいただけるとモチベーションが違いますね(苦笑)
    本当に私が続けていられるのは、読んで下さる皆様のおかげだと、それをヒシヒシと感じております。


    2021年10月13日 22:37

  • 第24話 悟ると付喪神へのコメント

     悟や仙狸が存在する世界観が身近に感じられるようになってきました。妖怪の名前が出るたびにスマホで検索しています!
     妖怪たちと暮らすプライベートの無い悟の部屋が目に浮かびます。仙狸のために合鍵を用意していましたが、私はてっきり鹿肉か山羊肉のスープかと思ってしまいました。私の書くことができない世界観です!
     妖怪も色々感情があるんですね。読んでいて切なくも存在している妖怪たちが愛おしく感じらせます。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    そう言って頂けると嬉しいです。

    ですが私も、しほさんの作品のように、登場人物たちの優しい会話や、物語全体から漂う暖かい世界観は中々出せないので……勉強させていただいております(^^)

    やはり読んでいると、しっかり物語を作る人は「それぞれキチンと個性があるなぁ」と感じます。

    そういう意味で、カクヨムはとても良いサイトだと感じていますね。

    コメント本当にありがとうございました。

    2021年10月7日 18:12

  • 第28話 悟ると星が降る夜へのコメント

    例の兄妹の記憶、黒木さんのものだったのですね!
    妹さんと一緒になれてよかったです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    諸事情で更新が一時的に止まっておりました。
    少しでも面白いと思っていただけたのであれば、作った側としてもとても励みになります(^^)
    やはり感想もらえると嬉しいですね!

    本当にありがとうございました。

    2021年10月7日 15:44

  • 第28話 悟ると星が降る夜へのコメント

    断片的に語られていた記憶が、黒木さんのモノだったとは!

    黒木さんが秋原兄妹に言った言葉は、それを暗示していたのですね……

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    はい。実はそうなんです(^^)

    しかし物語を作る時、時間がない方への流し読みでも楽しめるように大筋を作るのと……じっくり読んでいただいた方にも発見があるように、細かいところに伏線を張る事。

    両立させるのは難しいですね(苦笑)

    どちらも貴重な時間をいただいている訳で……できれば色んな方に楽しんで欲しいので努力しているのですが、私の創作能力だとまだまだレベルが足りないようです(^^;

    ともかくここまで読んで頂きありがとうございました(・∀・)

    2021年10月7日 12:25

  • 第28話 悟ると星が降る夜へのコメント

    感涙…お兄ちゃん、良かったですね(TT)
    まさか、ここにお話が繋がるとは…!

    子どもの話は本当に泣けます(TT)

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m 

    拙作で少しはお楽しみいただけたようで、とても嬉しいです(^^)
    武が旅行好きだったり、悟に貸した細かいキャンプ道具を揃えていたり……と色々細かい設定していたので、何とか回収させてあげる事が出来てよかったです(苦笑)

    今回も覗いていただきありがとうございました。



    2021年10月6日 22:28

  • 第28話 悟ると星が降る夜へのコメント

    ええ話やぁ!

    黒木、よかったですね。
    妹ちゃんに愛されて死後も一緒にいてくれる。
    こういう話、好きです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    このお話は、一度書いたものが全て消えてしまって……非常にメンタルにダメージを負ったお話でした(苦笑)

    なので、縁がなかった前の話からちょっと書き方も変えながら、時間かけて作り直した物なので、そう言っていただけると救われる思いです(・∀・)

    読んで頂きありがとうございました(^^)

    2021年10月6日 19:22

  • 第3話 悟ると童子へのコメント

    整った綺麗な文章ですね。羨ましい……。
    文章はワードからのコピペだと思われますが、段落後の字下げにばらつきがあるようです。
    執筆ページの左上、ツールアイコンをクリックすると『段落先頭字下げ』というアイコンが表示されます。
    それを使用すれば、ある程度改善されます。
    おためしあれ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    読んで頂いただけでなく、評価と実践的なアドバイスまで……神様でしょうか?
    非常に嬉しいです(・∀・)
    ありがとうございます!
    初心者のため、このような指摘は本当に助かります。

    2021年9月26日 05:38 編集済

  • 第27話 悟ると武へのコメント

    幻の流星が見えているということは、秋原兄妹にも何か秘密がありそうですね……

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    このご兄妹も色々できたらなとは考えております(^^;

    最近は私生活の方でついていない事が多く、ついつい運とは何かとそんな事を考えておりました。

    今回はお話が長くなってしまった事、お詫び致します_(._.)_

    コメントありがとうございました。

    2021年9月24日 21:39

  • 第27話 悟ると武へのコメント

    黒木 武さん……めっちゃ強そうですね!

    これからの活躍も楽しみです^^

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    こんなにに長いお話になってしまい申し訳ございません(^^;

    週末は読む方重視したいと思っていますので、磨糠様の作品も覗かせていただきますね!

    2021年9月24日 21:33

  • 第24話 悟ると付喪神へのコメント

    ここまで読ませていただきました。

    一つ一つのエピソードは短いのに、読み終わった後に非常に満足感のある出来栄えになっており、すごいなあと感心させられました。読者の心を掴むコツとか何かあります?もしあるならご教示願いたいところですね。

    主人公の瞳以外の秘密も気になる所ですが、区切りがいいので次の章は完結してから読みに来ようと思います。
    それではまたよろしくお願いいたします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます( T∀T)
    ここまで読んでいただき感謝感激です! 心を掴むコツですか……私が知りたいです(苦笑)

    秀之さんも書かれていましたよね。キャラが勝手に動いたと……私の場合大きな物語の指向性だけ持たせて、後はノリで書いているので振り返ってみると、毎回自分の物語に困惑しているのです。
    果たしてコレは自分で書いたのだろうか? 何なんだこれ?……と。
    作り手側が、一番自分の物語を分かっていないかもしれない奇妙な作品となってます。

    秀之さんには、逆に創作の基本について御指南いただきたいくらいです(^^;
    わざわざコメントまでいただき本当にありがとうございました。




    2021年9月23日 12:26

  • 第26話 悟ると隠し神へのコメント

    凪ちゃん、どこに行っちゃったのでしょう(TT)
    悟くんは休日を満喫しているのに〜!

    それにしても、バーベキューと海鮮の描写最高でした。寝る前にお腹減っちゃいました(^^)笑

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    バーベキューしたいです(切実)
    だから楽しんでいる彼等に、不幸が降りかかったのかもしれません……(・∀・)

    描写などはまだまだ練習中ですね(^^;
    思考錯誤して苦しみつつ、それでも楽しみながら作っております。

    コメントありがとうございました!

    2021年9月22日 23:01

  • 第26話 悟ると隠し神へのコメント

    何も起こらないはずなんて無かったですね……悟さんがいてくれて良かったです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございますm(_ _)m

    でも今回は飲んじゃってますから。あまり頼りにはならないかもです(苦笑)
    最近は能動的に動いてない倉木さんですね。
    仮にも主人公なら、たまにはビシッと決めてほしいなと感じる今日この頃。

    コメントありがとうございました!

    2021年9月22日 11:41

  • 第25話 悟ると化け雛へのコメント

    またまた色んな意味で思い出に残るキャンプになりそうですね♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    そうですね!
    せっかくでしたら良い意味で、記憶に残る日々を過ごしてもらいたいものです(^^;

    2021年9月20日 22:11

  • 第25話 悟ると化け雛へのコメント

    黒木さんの依頼…怪しい気配がしますね…。今度こそビールだけでも飲めると良いのですが…(TT)!

    仙狸可愛くて、もう山に帰らないで欲しいと思ってします…(^^)

    作者からの返信

    華様コメントありがとうございます。
    お酒はどこかで飲ませたいですね。
    色々と忙しい日々を過ごしているので(^^;
    仙狸は色々と勉強になるので最近活躍してます……作り手的な部分で(苦笑)
    キャラクターの創作って難しいです。
    個人的な目標は、華さんのアンティークショップみたいに、色々なキャラクターが生きてるように書ければなぁって思っております(・∀・)
    ですので、そんな華さんからのコメントは励みになってますね!

    まだまだ未熟なので精進して参ります(^^ゞ

    2021年9月18日 16:15

  • 第25話 悟ると化け雛へのコメント

    事件の起こるフラグが立ってしまいましたね。
    二人の期待通りバーベキューだけ楽しめれば良いのですが……

    作者からの返信

    出っぱなし様ありがとうございます!
    毎回大変そうですよね(^^;
    この物語の登場人物達は……。
    でも、きっと楽しめると思っております。
    妖怪といえども悪いモノばかりではありませんから(・∀・)

    2021年9月18日 13:45

  • 第24話 悟ると付喪神へのコメント

    犬は人に付き、猫は家に付くとは言いますが、仙狸は悟さんに懐いていたのですね♪

    ところで、白溶裔は塩素にでも浸けたらまだ使えますかね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    塩素……いい感じに大人しくなってまだ使えるかもしれません……清めの塩的な(・∀・)

    創作だったりすると、悪臭放ちそのまま人の顔覆って、窒息させたりする悪者で書かれたりしますしね。
    少し大人しくなった方が世のため人のためかもしれません。

    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年9月16日 09:06

  • 第1話 悟るの日々へのコメント

    いったいどんな仕事をしているのでしょう。どうやらまっとうな仕事ではないみたい?裏稼業?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    現代ファンタジーの物語を意識してみました。
    不思議なお仕事でございます。

    わざわざ覗いてくださり、コメントまでいただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m

    2021年9月16日 08:52

  • 第23話 悟ると鈴彦姫へのコメント

    何やら一筋縄ではいかなそうですね……

    作者からの返信

    赤木様ありがとうございます。
    あと少しでキャンプですからね。

    ちょっとだけ宿題も与えていました(苦笑)
    簡単に解決できる物ではないので、彼等にはキャンプを始めとしてイベントを通して、時間をかけながら解決して貰いましょう。

    コメントありがとうございましたm(_ _)m

    2021年9月14日 01:25

  • 第22話 悟ると調査依頼へのコメント

    仙狸と良いコンビになっていますね。
    何気ない会話が微笑ましいです。

    お市さんはこの依頼に関係ありそうな?

    作者からの返信

    出っぱなし様ありがとうございます。
    世間知らずで好奇心旺盛な猫と、色々知りすぎて嫌になった青年、対比になって相性が良いのかもしれません。
    お人形はなんやかんや、物語の最初の方から活躍してますね(^_^;
    今回はどうでしょうか? (笑)

    コメント本当にありがとうございましたm(_ _)m

    2021年9月12日 10:31

  • 第22話 悟ると調査依頼へのコメント

    お市さんは何かを警告しているのでしょうか? 陶器やガラスが割れるのは凶兆というイメージもありますし……

    作者からの返信

    赤木様いつもありがとうございますm(__)m

    ……。
    ですね。
    ただ一つだけ、悲しかったのは間違いなかったんじゃないかと思います。
    悪いお人形ではないはずです。きっと(・∀・)

    2021年9月12日 05:17

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    ここまで読ませていただきました。

    冒頭から謎が用意されており、先が気になる展開となっておりました。
    こういう怪異とミステリー?の組み合わせって非常にいいですよね。
    少し無気力に見えて、決める所はしっかり決めてくれる主人公も私の好みです(笑)

    また時間ができましたら続き読ませていただきます。

    作者からの返信

    ありがとうございます( T∀T)
    見に来ていただいただけでも、幸せなのにコメントまで……感謝感激です。
    11話までは物語の都合上視点がコロコロしますが、12話からは主人公メインの視点となっております(・∀・)

    章ごとに展開が違うので……時間がある時にでも覗いてみて下さい。

    私もたまにお邪魔させていただきます(^^)

    2021年9月11日 12:47

  • 第21話 悟ると扇へのコメント

    海に行ったり山に行ったり、たくさんお出かけできて仙狸も嬉しそうですね♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    最近気づいたのです。
    現実で出掛ける事が出来ないなら……妄想すればよいのでは? と(笑)
    幸いな事に不思議ネタには困ってないので絡めつつ。

    作り手の遊び場と化してて申し訳ないです(T∀T)

    2021年9月10日 10:45

  • 第21話 悟ると扇へのコメント

    いよいよ天文部のキャンプですね!
    天文部のキャンプと言えば…縁ちゃんが山姥に襲われたところを悟から救われたシーンを思い出します。
    …いよいよ!という気持ちです(^^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    本当に長くお付き合いいただき……感謝感激です(T∀T)

    そうですね。あの山姥さんが遠い昔のお話のようです(^^;

    今回は色々準備するお話ですね。
    キャンプですから『道具』が必要です。
    困難と不思議を乗り越えて、無事キャンプに行けるのでしょうか(-ω- ?)

    いつも本当にありがとうございます!

    2021年9月10日 03:53

  • 第19話 悟ると響へのコメント

    例のお婆さんの正体って人魚、しかも見た目は若いのですね^^

    作者からの返信

    アサシン工房さんいつもありがとうございます!
    八百比丘尼は……人魚に関係が深い元、人間ですね(^^)
    人魚のお肉を食べてしまって、不老不死になってしまった伝説上の人です。
    見た目の若さは不老の伝説と、各地に残されているお話を参考にさせて頂きましたー。
    名前を変えて生き続けているのは創作で不死を参考にしておりますm(_ _)m
    先日はレビューありがとうございました!
    とても嬉しかったです(^^)/

    2021年9月6日 02:21

  • 第19話 悟ると響へのコメント

    いつも冷静で女っ気の無い悟くんも人魚の魅力には敵わないのですね(• ▽ •;)

    と、思ってたら黒幕の登場ですね!

    赤えいの上で星空と夜光虫と人魚とバカンス…さすがです!

    作者からの返信

    バカンスしたい欲でこんなお話書いてます(^^;
    ただノリで書いてるだけですので……私などまだまだです。

    早く世間が落ち着く事を休日は自宅より日々お祈りしております( ;∀;)
    いつもありがとうございます!

    2021年9月5日 21:04

  • 第19話 悟ると響へのコメント

    アカエイの上とは言え、悟さんが星空を観れたのは良かったですね♪

    作者からの返信

    今回のお話はなるべく困難を与えたくないですね(苦笑)
    夜光虫は現実でも見れるので、今年見に行きたかったんですけど……コロナ禍で断念致しました。残念(^^;

    いつもありがとうございます!

    2021年9月5日 20:42

  • 第18話 悟ると休日へのコメント

    やっぱり、何事もないはずなかったですね(涙) 悟さん、お疲れ様です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    バカンスです。バカンスのつもりなんです!
    少なくとも今回の黒幕は……。

    赤木さんなど構って下さる皆様のありがたさ私は忘れませんm(_ _)m

    2021年9月3日 20:50

  • 第18話 悟ると休日へのコメント

    えぇ〜!せっかくの夏休みが…旅行が…! 
    悪さをしない妖怪なら泣く泣く泳いで戻るのでしょうか…(TT)それとも…怪事件勃発ですか?!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!

    あくまでも夏休み……バカンスですから(^^;

    るの秘密に突っ込んでいただいた聡明な華様の期待通りの展開はご用意するつもりです。

    本当に励みになっております。
    実はちょっと嬉し泣きしそうになりました(笑)

    2021年9月3日 20:13

  • 第17話 悟ると夏休みへのコメント

    顔も名前も覚えられない所長……一体何者なんでしょうね? 強キャラ臭がぷんぷんします!

    作者からの返信

    余裕がない……そんな上司より得体の知れない上司って魅力がありますよね(笑)

    いつも読んで下さったりTwitterでの活動応援してくださったり赤木様には頭が上がりませぬm(_ _)m

    2021年9月2日 21:45

  • 第16話 悟 る と天逆毎へのコメント

    天逆毎、恐ろしい神らしく理不尽ですね。
    悟には覚以外にも何かがありそうですね?

    作者からの返信

    日々こまめに顔を出して頂き 本当にありがとうございます!
    今回はコメントまでいただいて本当に励みになっております!

    私の中で神様は理不尽な存在であるべし! と思っておりますのでそれが伝わったのであれば嬉しいです(^^)

    ファンタジーの主人公は……秘密があった方が魅力的ですよね(^^;

    2021年9月2日 21:16

  • 第2話 悟ると市松人形へのコメント

    こんにちは。言葉の掛け合いが面白い作品だと感じました。応援しています(*^^*)

    作者からの返信

    ありがとうございます( T∀T)

    リビングデッド・ドールズを前回読ませて頂き勉強させて頂きました。
    レベルたっかいなぁと感心して応援したのを今でも覚えております。

    拙作では学べる物などないとは思いますが、時間があるときでも気軽に読んでみて下さいm(_ _)m

    2021年9月2日 16:43

  • 第16話 悟 る と天逆毎へのコメント

    悟さん、なんか色々な人(?)が家に居ついちゃってますね(笑)

    作者からの返信

    ええ。人間不信な彼ですから。
    賑やかにしてあげた方がいいでしょう……と。
    ほとんど人間じゃないですが(--;)

    いつもありがとうございます!

    2021年9月1日 17:21

  • 第6話 悟ると覚へのコメント

    応援されたので、覗きに来ました|´-`)チラッ
    どんな感じの日常を描いた作品なんだろうと黙々と読んでたら、まさかの展開…。
    妖怪の類いにあまり知識が無いので、勉強にもなりました( ˇωˇ )
    ここから地道に最新話まで追わせて頂きます(*-人-)




    作者からの返信

    ありがとうございます!
    わざわざ来ていただいて……感激です!

    私の方はキャッチコピーが気になり少し読ませていただいたので栞がわりに応援しておりました(^^;

    良ければお暇な時にでも遊びにきてみて下さい。

    2021年8月31日 20:14

  • 第15話 悟ると迷い家へのコメント

    すごい展開に…!
    なるほど!それであべこべだったのですね。伏線の回収がすごいです!

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!
    いえいえ、私などまだまだでございます。
    ただ伏線の回収とはこんなに面白い物なのだろうかと、下手なりに楽しみを見出だしております。

    癖になってしまいそうですね(笑)

    2021年8月29日 16:18

  • 第15話 悟ると迷い家へのコメント

    なるほど、天邪鬼の大元でしたっけ?
    物語で見かけたのは初めてですね!
    サトリの目は通用するのか続きを期待しています。

    作者からの返信

    お詳しいですね(^^)
    そうです。天邪鬼とか天狗の祖とも言われております。

    とても力のある女神様と言われ天逆毎姫とも呼ばれていたそうですよ。

    神様すら投げ飛ばす存在なので……いつも読んで頂く皆様の「目」に違和感を与えている方が出てこないとどうにもならんと思います(笑)

    次でまた1つのお話の区切りとなります。

    良ければまた遊びに来て下さい。

    2021年8月29日 02:28

  • 第12話 悟ると仙狸へのコメント

    日本古来の妖怪や怪異を題材とした作品は数多ありますが、物語としての完成度の高さに驚きます。
    読んでいて楽しくワクワクしますね。

    作者からの返信

    皆さんのコメントが暖かくて泣いてます_(._.)_
    本当に励みになります。

    実際のところこの物語は今月の始めに勢いと思いつきで見切り発車して現在まで進行しております(小声)

    大きな話ごとに結末を決めてから書くようにはしているのですが……ほぼほぼノープロットでしてあまり自信がなくて。

    そう言っていただければ少しだけ救われます(笑)

    2021年8月28日 22:01

  • 第15話 悟ると迷い家へのコメント

    性質を反転させる神……たしかに弱点が無い。悟さんはこの強敵をどう攻略するのでしょうかね?

    作者からの返信

    公開してまだ間もないのに……本当に嬉しいです!

    ( T∀T)←実際こんな顔になっております。

    次の話がこの物語の中である意味一番重要な方が登場するのです。

    チラ見せですが(苦笑)

    16話は月曜日予定なので時間がある時にでも遊びに来てみて下さい。

    2021年8月28日 21:31

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    良いじゃないですか!
    理解者がいてくれる、それが大切なものになってくれるはずですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    コメント涙が出るほど嬉しいです!

    読んで下さった方の反応がこんなに嬉しく励みになると最近まで知りませんでした。

    時間がある時にでもまた遊びに来て下さい。

    2021年8月28日 21:20

  • 第11話 悟ると譲へのコメント

    唯一、真実を知る事ができる。
    それは伝えるべきなのか、胸にしまっておくべきなのか、それを選ぶ行為すら多くの熟考を重ねてしまうのでしょうね。

    人と距離を置く気持ちがよく分かります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    譲くんの話までついて来ていただき感謝感激です( T∀T)

    反応してもらえると非常に励みになるという事を最近身をもって実感しております。

    2021年8月28日 17:48

  • 第7話 悟ると縁へのコメント

    縁ちゃん、たぶんすごく勇気が必要なのに、頑張りました。
    見ても見られても平気な関係を築くのは難しいと思いますが、応援したいですね。

    作者からの返信

    またまたありがとうございます!
    とても励みになっております。

    縁は物語の特性上色々この先あるのですが……最後はハッピーエンドにしてあげたいですね。

    本当にお付き合いいただきありがとうございました!

    2021年8月28日 06:19

  • 第6話 悟ると覚へのコメント

    サトリ!
    大好きな妖怪で私も何度かモチーフに使わせていただきました。
    異能の使い方、お上手ですね。

    作者からの返信

    いえいえ私などまだまだでして(^^;
    サトリいいですよね!
    創作意欲が湧いてきます(笑)

    コメントありがとうございました。

    2021年8月28日 06:16

  • 第14話 悟ると人を喰らう山へのコメント

    どうして山精は性質が真逆になってしまったのでしょう?
    続きを楽しみにしています!

    作者からの返信

    ご来訪ありがとうございます(^^)
    コメントもいただいて本当に励みになっております。
    また遊びに来ていただけるように頑張って精進します!

    いつもありがとうございますm(_ _)m

    2021年8月27日 22:15

  • 第14話 悟ると人を喰らう山へのコメント

    わあぁ、悟さん危機一髪でした・・・!
    これからどうなってしまうのか、山精に起きている異変は何なのか・・・とても気になります。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    本当に励みになります。
    このエピソードの着地点は決めているのでよければまた遊びにきてみて下さい(^^)

    2021年8月27日 18:37

  • 第14話 悟ると人を喰らう山へのコメント

    だんだんシリアスな展開になってきましたね……

    作者からの返信

    物語の緩急のつけ方って難しいですよね。
    ずっとシリアスだと疲れちゃいますし……
    一度落ちついたら少しのんびりな展開を書きたい物です(笑)
    いつもありがとうございます!

    2021年8月27日 18:20

  • 第13話 悟ると仙狸2へのコメント

    悟の部屋が賑やかになってお市さんも大喜びですね^^
    次回も楽しみにしています!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    とても励みになりますので、時間ある時でも遊びにきてみて下さい(^^)

    2021年8月26日 02:05

  • 第5話 悟ると山姥へのコメント

    また遊びにきます

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    宜しくお願いします。

    2021年8月25日 20:09

  • 第13話 悟ると仙狸2へのコメント

    人間だけではなく、妖怪も被害に遭っている事件とは……悟さん、気を付けて!

    作者からの返信

    コメントまでいただいて!
    感謝です。
    少しでも楽しんでいただけるように頑張りますm(_ _)m

    2021年8月25日 10:48

  • 第12話 悟ると仙狸へのコメント

    仙狸……ヤマネコの妖怪ですね。この作品はマイナーな妖怪がたくさん登場して楽しいです!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    色々勉強してお話に絡めていければと思っています。
    コメントありがとうございました。

    2021年8月22日 21:16

  • 第11話 悟ると譲へのコメント

    泣けるお話でした。
    譲くんが少しでも救われて良かったです。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます。☆の評価までいただいて…感謝です。
    本当にありがとうございました。

    2021年8月21日 19:59

  • 第11話 悟ると譲へのコメント

    譲くんの想いが伝わって良かったですね。素敵なお話をありがとうございました。

    作者からの返信

    おお。拙作を読んでいただきましてありがとうございます。
    レビューまでして頂き感動です。

    たくさんコメントまでしていただいて……レスポンスが遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
    読む方に集中すると他が疎かになりがちで。
    本当にありがとうございました。

    2021年8月19日 18:17

  • 第8話 譲へのコメント

    なんだか不穏な終わり方でしたね……

    作者からの返信

    なんだか引っ張ってしまい申し訳ないですm(_ _)m

    2021年8月19日 18:18

  • 第3話 悟ると童子へのコメント

    結の過去にも何かありそうですね♪

    作者からの返信

    はい。
    一応考えてはいますがまだ公開してない部分だったりします。
    ネタバレは……ですね(苦笑)

    2021年8月19日 18:20

  • 第1話 悟るの日々へのコメント

    「悟」と言う名前と、猿の姿をした妖怪……数奇な運命を感じる組み合わせですね……

    作者からの返信

    遊びに来ていただきありがとうございました。
    コメントとても嬉しいです。

    2021年8月19日 18:21

  • 第11話 悟ると譲へのコメント

    行ってしまったんですね。。。
    無理だとは分かっていても、心のどこかで譲君にこの世に残って欲しいと思っていました(TT)

    作者からの返信

    いつもコメントありがとうございます。
    読んで頂きコメントまで残してもらいとても励みになってます。

    それに登場人物に対してその様に言ってもらえるととても嬉しいです。

    またキリが良いので少し休憩するつもりです。
    気が向いたらで良いのでまた遊びに来てみて下さい。

    2021年8月18日 15:01

  • 第9話 縁と譲へのコメント

    この筆の速さ、遅筆の身からしてみれば本当に羨ましい限りです......

    作者様は御作を拙文を卑下されておりますが、私は全くそのようには感じません。それに、文体以外の面でも、段落一つ一つの構成やセンテンスの塊の配置などに実験的な試みが垣間見れて、大変勉強になります。

    今後も作者様の精力的な活動を陰ながら応援させていただきたく存じます。

    ※今後も読まさせていただきます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    お恥ずかしながら、今まで物を書くという事をしていなかったので何分ペース配分が分からぬのです。
    読んでいただける事はとても励みになりますので、そう言っていただけるのであれば幸いでございます。
    コメントいただきありがとうございました。

    2021年8月15日 07:42

  • 第9話 縁と譲へのコメント

    おぉー!そういうことだったんですね!
    見事に騙されておりました(^^)
    これから譲くんがどうなるのか、、、全く先が読めません!

    作者からの返信

    同じ日に再訪していただきありがとうございます。
    書く側を経験してみて、読んでくれる人がいるというのはこれほど嬉しい事なんだと実感しております。
    ありがとうございます。

    2021年8月15日 07:31