【完結】やり直しの人形姫、二度目は自由に生きていいですか?

作者 綾 雅(りょうが)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全118話

更新

  1. 表紙
  2. 本編
  3. 1.人形姫の呪縛から解放してあげるわ
  4. 2.遡ったの? 未来を夢に見たの?
  5. 3.足掻いてみようかしら
  6. 4.こんなの、前回はなかったのに
  7. 5.信じきれない私の弱さ
  8. 6.謝罪は受け取らぬ
  9. 7.疑惑は国を飲み込んでいく
  10. 8.信じたいと願うことは
  11. 9.私、愛されているのよ
  12. 10.冤罪が晴れたのは?
  13. 11.今回は失敗したりしない
  14. 12.前回の教訓が生きている
  15. 13.淡い恋心が散った日のこと
  16. 14.償う機会すら与えてくださらない
  17. 15.間違えてもこの首ひとつだ
  18. 16.人形は微笑みを取り戻そうと足掻く
  19. 17.我が身に代えてもお守りします
  20. 18.気づくのが遅過ぎるぞ
  21. 19.真実が新たな悲劇をもたらす
  22. 20.月が欲しいと願った
  23. 21.敷居の高い訪問と謝罪の涙
  24. 22.頑張ったんだもの
  25. 23.今度こそ彼女を手に入れる
  26. 24.今なら失わずに済む幸せ
  27. 25.一人歩きする独り言
  28. 26.沈みゆく舟の内側で
  29. 27.その言葉を待っていた
  30. 28.私は認められていたのね
  31. 29.忠誠を誓う書類の価値
  32. 30.願わくば女神の加護を
  33. 31.どうせ一度きりの人生のはず
  34. 32.ドロテという娘はいません
  35. 33.助けなど来なかった
  36. 34.あの日の痛みは今も胸に
  37. 35.はしたないお願いでも構いませんか?
  38. 36.待ち侘びたドロテ発見の一報
  39. 37.この程度で終わらせる気はない
  40. 38.後悔する暇はない
  41. 39.そんなつもりじゃなかったの
  42. 40.お前は侯爵家の汚点だ
  43. 41.幸せの種はここにある
  44. 42.あの子の望みはささやかだ
  45. 43.求婚しないことも愛だ
  46. 44.光が明るいほど足下は暗い
  47. 45.約束は果たしました
  48. 46.あなたが謝ることはない
  49. 47.母の故郷の匂いがする人
  50. 48.美しさの裏は知らないまま
  51. 49.踏んだ者は痛みを知らぬ
  52. 50.やり直さずとも因果は巡る
  53. 51.謝ることすら許されぬ罪
  54. 52.お兄様にも同じ対応なら
  55. 53.裏切りも断首も、因果は巡る
  56. 54.添えられた気遣いへ報いる時ぞ
  57. 55.栄光の裏で味わった屈辱
  58. 56.逆転が起きる奇妙な符号
  59. 57.持たぬ者はどこまでも奪われる
  60. 58.王宮は土台まで腐っていた
  61. 59.建前と本音を共存させる政
  62. 60.贈ることの本当の価値を知る
  63. 61.小鳥は己の翼を思い出す
  64. 62.罪と罰の天秤は傾く
  65. 63.嫌われるとしても口にする覚悟
  66. 64.もう途中で止められなかった
  67. 65.足りなかったものを探す旅
  68. 66.獣には相応しい舞台を
  69. 67.仕組まれた因果応報
  70. 68.ジュベール王国の最期
  71. 69.幸せを掴むために戦う覚悟
  72. 70.どこからが策略であったか
  73. 71.国を興し後顧の憂いを断つ
  74. 72.最悪の予想は外れた
  75. 73.小賢しく立ち回ろうともネズミに過ぎぬ
  76. 74.我が侭な幼子の振る舞いもまた
  77. 75.友人として従兄弟として
  78. 76.許されてはいけない罪
  79. 77.もうお人形でいたくないの
  80. 78.許せなかったとしても
  81. 79.足の引き合いか、友情の始まりか
  82. 80.あの日の誓いは間違っていなかった
  83. 81.女は複数の貌を持つ生き物です
  84. 82.篩い落とされればいいのに
  85. 83.不公平の意味を理解せぬ者
  86. 84.辺境に住む者を笑えば首を絞める
  87. 85.親という生き物は愚かだ
  88. 86.すべきことを為しましょう
  89. 87.ようやく動く気になったか
  90. 88.王位を簒奪する悪魔の囁き
  91. 89.大人げないけれど、居心地がいい
  92. 90.釘を刺されてしまったか
  93. 91.同じ轍を踏まぬための公国
  94. 92.世界の色が変わり始めた日
  95. 93.難しく考える必要などないの
  96. 94.二度目の救いに感謝を
  97. 95.選べないなら欲張るのも手
  98. 96.鉢合わせした両国の使者
  99. 97.どちらを向いても身勝手な国主ばかり
  100. 98.ここには野獣ばかりだからね
  101. 99.荷が重すぎる提案
  102. 100.隠れていた悪意の痕跡
  103. 101.騒々しい帰国が続き……
  104. 102.光輝くほど闇は深くなった
  105. 103.ずっと見ていたからね
  106. 104.ティナを狙うなら排除する
  107. 105.兄と呼んでいいのはティナだけだ
  108. 106.今度こそ守れた
  109. 107.誰も失いたくないの
  110. 108.いつか誇れるような決意を胸に
  111. 109.籠の中でも自由はあるの
  112. 110.二回分欲張っていいのね
  113. 111.蜜がなくても蜂は花に惹かれる
  114. 112.婚約は母のドレスを纏う
  115. 113.前回と同じ戦いが始まる
  116. 114.夢物語のような現実のお話(最終話)
  117. 外伝
  118. 01.踏み出す覚悟を決めた
  119. 02.浅ましいと知りながらも
  120. 03.未来へ紡がれる物語