イマドキ幻想曲〈ファンタジア〉

作者 月野璃子

今をドキドキするという、素敵で無敵な魔法

  • ★★★ Excellent!!!

言いたいことがなかなか言えない、少し大人しめの少年、大地。そんな彼の誕生日に、洋菓子屋、来夢はオープンしました。

しかしこの来夢、実はただの洋菓子屋ではありません。なんと店長のミントさん、実は別の世界から来た魔法使い。それも、相当に強い力を持っています。
そんなミントさんに頼まれ、大地はウサギのモカを預かることになるのですが、実はモカもただのウサギではなく、魔法で化けたミントさんの子供。大地と一緒にいることで、良い影響を受けると思ったミントさん。こうして、大地とミントの不思議な共同生活が始まります。

別の世界だったり、ウサギに化ける男の子だったりと、不思議で素敵な魔法に溢れるお話。だけど中でも一番の魔法は、ミントさんの語るイマドキの魔法です。
今をドキドキすることで、何かを変えていける。そんなイマドキの魔法を使うのに、ドキドキすることに、不思議な力なんていりません。誰もが使えるはずの、素敵な魔法なのです。
大地もいつか、イマドキの魔法を使えるようになるのか。そしてその魔法は、彼とその周りに、どんな変化を与えてくれるのでしょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

みなさんは魔法って信じますか?
どこかに魔法の世界があって彼らの不思議な日常とわたしたちの日常はひっそり繋がっていて。
もし、魔法使いの素敵なお菓子屋さんがあったなら、夢を届ける素敵な店があったなら… 続きを読む

無月兄さんの他のおすすめレビュー 1,588