Magical×Debtor/Girls=魔法少女はローン持ち+返済できれば何でもします!

作者 久末 一純

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全134話

更新

  1. 第1話わたし、魔法少女になるんですか(そんなのいきなり言われても)
  2. 第2話わたし、魔法少女になることにしました(だって仕方ないじゃないですか)
  3. 第3話わたし、魔法少女になったらこんなですか(何だか納得いきません)
  4. 第4話わたし、魔法少女になったらどうすればいいですか(まあホントはわかってますけど)
  5. 第5話わたし、魔法少女になったのでちょっと考えてみたいと思います(大事なことはわかってます)
  6. 第6話わたし、魔法少女になったのでやることやってみようと思います(何事も最初が肝心ですからね)
  7. 第7話わたし、魔法少女になったからにはやるだけやってみようと思います(ちゃんと限度はわきまえてます)
  8. 第8話わたし、魔法少女なんだから正しくちゃんとやってみます(主観と基準は自分です)
  9. 第9話わたし、魔法少女になれたんだから何度だってやるんです(数に限りはありません)
  10. 第10話わたし、魔法少女を始めたいと思います。(なっただけじゃ駄目でした)
  11. 第11話わたし、魔法少女の続きをします(なってからが本番でした)
  12. 第12話わたし、魔法少女の仕事をします(やり方は自己流です)
  13. 第13話わたし、魔法少女の仕事の真っ最中です(仕事って難しいものですね)
  14. 第14話わたし、魔法少女の仕事中なのはわかってます(ちょっと休憩するだけです)
  15. 第15話わたし、魔法少女の仕事を再開します(休憩は終わりです)
  16. 第16話わたし、魔法少女として間違いのない仕事をしたいと思います(答え合わせはできません)
  17. 第17話わたし、魔法少女になって少しかわれた気がします(思い込み、じゃいないですよね)
  18. 第18話わたし、魔法少女を愉しんじゃおうと思います(やることやれば構いませんよね)
  19. 第19話わたし、魔法少女らしくなれましたか(わたしは結構それっぽいと思います)
  20. 第20話わたし、魔法少女らしくやれてますか(わたしはこんな感じでいいと思います)
  21. 第21話わたし、魔法少女になってわかったことがありました(ちょっと勘違いしてました)
  22. 第22話わたし、魔法少女になる前に大事なことを教わってました(忘れたことは、ありません)
  23. 第23話わたし、魔法少女になったら仕事がまた増えました(やってもいいことが、増えました)
  24. 第24話わたし、魔法少女の仕事が一段落つきました(あれ、何か忘れているような)
  25. 第25話わたし、魔法少女の仕事の仕上げをしようと思います(ちょっと思い出せなかっただけですよ)
  26. 第26話わたし、魔法少女になって何をやったかわかりました(ここまでやる気はなかったんですよ)
  27. 第27話わたし、魔法少女としての誇りをもちたいと思います(それは、きっと大事なもののはずですよね)
  28. 第28話わたし、魔法少女がホントのわたしじゃないですよ(鏡を見ればわかります)
  29. 第29話わたし、魔法少女だけど友だちはいるんです(大事なわたしの友だちが)
  30. 第30話わたし、魔法少女の仕事を果たすことができました(わたしのものを失くさずにすみました)
  31. 第31話わたし、魔法少女のときのことは言えません(それはひとつのお約束ってやつですよね)
  32. 第32話わたし、魔法少女になってからやっと家に帰れました(これからはただいまだけじゃありません)
  33. 第33話わたし、魔法少女になってもお腹はすくんです(そういうところは変わらないんですね)
  34. 第34話わたし、魔法少女にもやっていいことと悪いことがあると思います(わたしはもちろん悪いことなんてしてません)
  35. 第35話わたし、魔法少女になってもしあわせを感じることができました(満ち足りるってこういうことですよね)
  36. 第36話わたし、魔法少女になって変わってしまったことを知りませんでした(その瞬間を見るまでは)
  37. 第37話わたし、魔法少女の日常を歓迎します(変わってしまっても変わりません)
  38. 第38話わたし、魔法少女になる前から料理はわりとできるんです(わたしは美味しくできたと思います)
  39. 第39話わたし、魔法少女になったわけじゃなかったんですか(まあわたしはどっちでもいいですけど)
  40. 第40話わたし、魔法少女には自分の意志でなったんです(それが同じことだったとしてもです)
  41. 第41話わたし、魔法少女のパートナーができちゃったみたいです(もうこんなのでもいいですよ)
  42. 第42話わたし、魔法少女になって神さまの仕事を少し知れました(そんなの知ったことじゃないですけど)
  43. 第43話わたし、魔法少女になっても彼女を殴るのやめました(それはわたしの好みじゃありません)
  44. 第44話わたし、魔法少女になりました そのいち(その選択はわたしの意志で決めました)
  45. 第45話わたし、魔法少女になりました そのに(誰に何を言われても、わたしの意志は変わらず同じです)
  46. 第46話わたし、魔法少女になりました そのさん(そこにわたしの意志はありませんでした)
  47. 第47話わたし、魔法少女になりました そのよん(わたしの意志はわたしだけのものなんです)
  48. 第48話わたし、魔法少女になりました そのご(わたしの意志はわたしの言葉のとおりです)
  49. 第49話わたし、魔法少女になりました そのろく(わたしの意志で自由にならないものがありました)
  50. 第50話わたし、魔法少女になりました そのなな(これからはわたしの意志でどうにかやっていこうと思います)
  51. 第51話わたし、魔法少女になりました そのはち(やっぱり自分の意志はちゃんと言葉にしないとだめですね)
  52. 第52話わたし、魔法少女になりました そのきゅう(わたしの意志は生きるためにあるんです)
  53. 第53話わたし、魔法少女になりました そのじゅう(わたしの意志に裏も表もありません)
  54. 第54話わたし、魔法少女になりました そのじゅういち(いつからわたしの意志があるなんて、思ったりしたんでしょうか)
  55. 第55話わたし、魔法少女になりました そのじゅうに(わたしの意志はどこにありますか)
  56. 第56話わたし、魔法少女になりました そのじゅうさん(意地でもわたしは自分の意志を信じます)
  57. 第57話わたし、魔法少女になりました そのじゅうよん(何より優先すべきはわたし自身の意志でした)
  58. 第58話わたし、魔法少女になりました そのじゅうご(わたしの意志で決めたものはわたしだけのものなんです)
  59. 第59話わたし、魔法少女になりました そのじゅうろく(わたしの意志はこのちいさな胸のなかにあるんです)
  60. 第60話わたし、魔法少女になりました そのじゅうなな(泥沼のあしただからこそ、わたしの意志は強くなるんです)
  61. 第61話わたし、魔法少女 そのじゅうはち(あなたの教えはわたしの意志でいかします)
  62. 第62話わたし、魔法少女になりました そのじゅうきゅう(わたしの意志ではもう寝る気満々なんですが)
  63. 第63話わたし、魔法少女になりました そのにじゅう(わたしは自分の意志で、パートナーのことを知りたいと思います)
  64. 第64話わたし、魔法少女になりました そににじゅういち(初まりはわたしたちの意志で始めましょう)
  65. 第65話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうに(わたしの意志だとヘンじゃないと思います)
  66. 第66話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうさん(わたしの意志はお金じゃかえないものなんです)
  67. 第67話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうよん(わたしの意志にあなたの居場所はありません)
  68. 第68話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうご(わたしの意志をひとに決められたくありません)
  69. 第69話わたし魔法少女になりました そのにじゅうろく(わたしの意志ではそれは当たり前のことになってます)
  70. 第70話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうなな(わたしの意志にもったいないものなんて何ひとつありません)
  71. 第71話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうはち(それはたしかにもったいないとわたしの意志は思います)
  72. 第72話わたし、魔法少女になりました そのにじゅうきゅう(わたしはわたしの意志でひとを傷つけることができるんです)
  73. 第73話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅう(わたしの意志には見るべきものしか映りません)
  74. 第74話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅういち(わたしの意志はひとが傷ついていくのを見ていることができるんです)
  75. 第75話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうに(どうして言うべき言葉をわたしの意志は言えないのでしょう)
  76. 第76話わたし、魔法少女のなりました そのさんじゅうさん(わたしの意志の重さを試してみたいと思います)
  77. 第77話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうよん(わたしの意志ではわかってるんです)
  78. 第78話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうご(わたしの意志ではちゃんと弔っていたつもりです)
  79. 第79話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうろく(その言葉はきっとわたしの意志の言葉です)
  80. 第80話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうなな(わたしの意志の半分くらいはお母さんでできてます)
  81. 第81話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうはち(わたしの意志はわたしの過去からできてます)
  82. 第82話わたし、魔法少女になりました そのさんじゅうきゅう(わたしの過去がわたしの意志を自由にします)
  83. 第83話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅう(やっぱり一番大事なものはわたし自身の意志ですからね)
  84. 第84話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅういち(わたしの意志で後悔は最後にすると決めました)
  85. 第85話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうに(ひとのために悪いことをするのはわたしの意志じゃありません)
  86. 第86話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうさん(わたしの意志ある言葉はカラッポです)
  87. 第87話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうよん(わたしの意志で自分自身を使っちゃおうと思います)
  88. 第88話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうご(わたしの意志が胸に穴を空けました)
  89. 第89話わたし、魔法少女のなりました そのよんじゅうろく(わたしの意志は最低で最悪です)
  90. 第90話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうなな(わたしの意志ではなにも始めることはできませんでした)
  91. 第91話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうはち(わたしの意志はなんの役にもたちません)
  92. 第92話わたし、魔法少女になりました そのよんじゅうきゅう(わたしの意志でひとつわかったことがありました)
  93. 第93話わたし、魔法少女になりました そのごじゅう(こころに意志をもっているのはわたしだけじゃありませんでした)
  94. 第94話わたし、魔法少女になりました そのごじゅういち(わたしの意志で知りたいことがあるんです)
  95. 第95話わたし、魔法少女になりました そのごじゅうに(わたしは自分の意志ではお酒は決して飲みません)
  96. 第96話わたし、魔法少女になりました そのごじゅうさん(わたしの意志はされたことがないことはわかりません)
  97. 第97話わたし、魔法少女になりました そのごじゅうよん(わたしの意志はおんなじことだと言ってます)
  98. 第98話わたし、魔法少女になりました そのごじゅうご(わたしの意志ではそんなこと思ってません)
  99. 第99話わたし、魔法少女になりたいです(わたしの意志で、なりたいです)
  100. 第100話わたし、ホントの魔法少女になるんです(ふたりの意志で、その一歩を踏み出すんです)
  101. 第101話わたし、魔法少女になってよかったです(大事なひとが、そばにいてくれるから)
  102. 第102話わたしたち、魔法少女になりました 始まり∽終わり(誰かに言われたわけじゃなく、ふたりのいままでがあったから)
  103. 第103話さあ、魔法少女をはじめましょう 終わり≠おわり(ここから、わたしとミドリのふたりから)
  104. 第104話あんた、私と友だちにならないか(そんなの嫌に決まってるじゃないですか)
  105. 第105話あんた、もしかして私に逢いたくないのかい(それは言わないとわかりませんか)
  106. 第106話あんた、漸く私とはじめましてだね(はじめからわたしは逢いたくありませんでした)
  107. 第107話あんた、そんなところも私の好みだよ(それはホントに勘弁してください)
  108. 第108話あんた、何か言ってくれないと流石に私も寂しいな(わたしにそんなことはできません)
  109. 第109話あんた、ちゃんとしてて偉い子だな(そんなに褒めてもなにもでてきはしませんよ)
  110. 第110話あんた、一回私とヤろうじゃないか(それだけは絶対お断りです)
  111. 第111話あんた、そんな顔されると私と一緒で嬉しいよ(違いますこれはそういうのじゃありません)
  112. 第112話あんた、どうやって私を楽しませてくれるかな(そんなの言えるわけないじゃないですか)
  113. 第113話あんた、いったい私になにを見せてくれるんだい(みせますけど全部はみせませんからね)
  114. 第114話あんた、反省ばかりしてても私を楽しませることはできないよ(言われなくてもあなたのためにしてるわけじゃありません)
  115. 第115話あんた、ちょっと私のポケットに入ってみないかい(そのためにわたしをどうするのかちょっとでいいから訊かせてください)
  116. 第116話あんた、さては私から逃げようなんて考えてるな(そんなことわたしは考えていませんよ)
  117. 第117話あんた、なんで私よりもどうでもいいこと考えてるんだ(少なくともあなたよりは大事なことです)
  118. 第118話あんた、なんだか私のことを忘れてないか(そんなのちょっとくらいいいじゃないですか)
  119. 第119話あんた、やっぱりわたしのことを忘れてるだろ(そんなのあとで思い出せばいいじゃないですか)
  120. 第120話あんた、そろそろ私も寂しくなってきちゃったよ(できればそのまま忘れてくれたらいいんですけど)
  121. 第121話あんた、大事な私のパートナーが迷惑かけて悪かったな(いえそれはお互い様ですから)
  122. 第122話あんた、見た目よりずっと大人だな(一応ありがとうございます)
  123. 第123話あんた、やっとヤル気になってくれたのかい(そんなに喜ばないでくださいよ)
  124. 第124話あんた、やっとヤる気になってくれたんだね(はい、色々考えた結果です)
  125. 第125話あんた、近くで見ると本当に小さいな(これでもちゃんと食べてます)
  126. 第126話あんた、最初っからヤる気だな(はい、一生懸命頑張ります)
  127. 第127話あんた、俺から逃げられると思うのかい(そんなのやってみないとわかりません)
  128. 第128話あんた、やっぱり俺からは逃げられなかっただろう(なんでこんなことになったんですか)
  129. 第129話あんた、そんなにびっくりすることないだろう(いえそれは無理です)
  130. 第130話あんた、ここは俺がやろうじゃないか(はいお願いいたします)
  131. 第131話あんた、俺の格好いいところをしっかりとみておけよ(ええもちろんそのつもりです)
  132. 第132話 あんた、どうだい俺の格好いいところをみているかい(まだ始まったばかりですよ)
  133. 第133話あんた、待たせて悪かったな(いえそんなことはありません)
  134. 第134話あんた、俺とヤりたくなっただろう(ほんのちょっとだけですけどね)