あんなペンネームを付けてしまったのに、

作者 凛々サイ

76

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なんでこんなにおもしろいんだ!!!!
と思いながら読みました。おもしろすぎて悔しい(わたしもこんな風に書きたい)
クールダウンしてからレビュー書くつもりでしたが、クールダウンする気配がないので勢いに任せます。

読んでいるあいだ、現実のことなんて忘れてました。お腹すいてたけど、おやつを食べずに読みました。超たのしかった。

裏表の激しいアイドルと、そのファンでクラスメイトの男の子が創作をきっかけに手を組み、絆を深めていく物語が、こうも二転三転するとは思わなかった……。こんなにハラハラするとは思わなかった。読み終わったけど作品フォローした、というのははじめてです。

コミカルなノリほど匙加減が難しいものですが、この作品はなにもかも絶妙です。そして設定に無駄がない、すごい!
まこちゃんも隆斗くんも、どこかにいるんじゃないか。というか、ぜひいてほしい、探すから。
そして作中作の『銀氏物語』を読みたい……。

書く(描く)主人公たちの物語なので、カクヨムでカクに邁進するみなさんにこそ刺さる部分もたっぷりあると思います。

最高、いや最上の物語です。

★★★ Excellent!!!

国民的アイドルのまこと、その1ファンであった立石くんがひょんなことから、インターネット上で自分たちの創作物を介して交流することになる…!

純粋なラブコメとして、エンターテイメントな作品として楽しめるのはもちろんですが、カクヨムを読まれている方でしたら何かしらの創作物をインターネット上で公開されている方は多いと思います。
同じ創作者の視点でも自分ごととして没入できる作品だと思います。

また、ぜんぜん違うキャラの二人がお互いの目線を交互にたどる構成は、二軸となる二人の両方に深く感情移入できるので、「わーまこちゃん、あとちょっと!だったのに!」とか、「そう、立石くん!それなんだよ!」とか頭の中で悶えたり叱咤したりきゅんきゅんしながら常に激しくつっこみを入れながら読んでいました。
また、途中から二人の物語がすれ違い、秘密が秘密を重ねて交錯してスピードアップしていく巧みな構成が物語の面白さを引き上げていると思います。

アイドルとしての自分と素の自分の間に二重人格ほどの表裏を持つまこちゃんにも実は、アイドルとして頑張らなければならない理由があったり、キャラクター一人一人生き生きと魅力を持ち、気がつくと全員を応援したくなってしまいます。(個人的に水戸さん推し)

もっと沢山の方に読んでもらいたいと思う作品です。

★★★ Excellent!!!

 まずこの作品の面白いところは、男女の視点が交互に進んでいくところです。それにより、普通の一人称視点の物語とは違い、読者はお互いの気持ちを知ることができます。彼らがどういったすれ違いをしているのかなどを見ることもこの物語の魅力だと思います。
 次に、ストーリーが面白いです。主人公の男女は、お互い同じ高校のクラスメートです。しかし、接点は全くありません。そんな彼があることをきっかけに彼女のヒミツを知ってしまいます。さらに、彼らはそれと同時期にネット上で、偶然出会います。ちょっと変なペンネームで。もちろん相手が誰かは知りませんが、次第に仲良くなっていきます。そして、そんな二人に一大事件が訪れて……?
 果たして秘密を抱えた彼らはどうするのか。
 ぜひご一読あれ。

★★★ Excellent!!!

本作は天使系アイドルの皮を被ったBL作家と、その同級生であるコミュ障系男子の絵師のダブル主人公による物語です。
互いに素性を隠した二人は創作系サイト「クリンク」で出会い、コンビを組んだ作品は好評を博していくことになります。

リアルにおいては裏の素性を知ってしまったアイドルとファンとして、ネットにおいては信頼し合うBL作家と絵師として、時に惹かれ合い、時に擦れ違う、二つの関係性が絶妙にクロスする展開には目を見張ります。
恋愛もの、ラブコメものが好きな方には特にお薦めの作品です。

★★★ Excellent!!!

現役女子高生アイドル、最上まこには秘密があった。それは「ゲイのおっさん」というペンネームでBL小説を投稿していること。

現役男子高校生、立石隆斗には秘密があった。それは「腐女子のJK」というペンネームでBLイラストを投稿していること。

素の姿を隠した二人は、創作投稿サイト「クリンク」で出会い、「腐女子のJK」が「ゲイのおっさん」にファンアートを送ったことで運命は動き出す──


なんともぶっ飛んだ設定で始まるこのラブコメ。本作の魅力は、思わず「あるある」と共感する点がたくさんあり、一度読み始めるといつの間にかグイグイ引き込まれている点です。
「ミカエルスマイル」という天使の微笑みをもつアイドル、最上まこの実の姿は男勝りのサバサバ女子。しかもプライベートでは「ゲイのおっさん」というペンネームでBL小説を書いているという、イメージと真逆の姿を持っています。フリルつきブラウスに毛玉スウェットを履いているまこちゃんを見たら、一瞬で彼女のことが好きになります(笑)

また主人公二人は、お互いの素性を隠しながら、創作サイト「クリンク」で運命の出会いを果たしますが、創作のあるあるネタもたくさんあり、思わずうんうんと頷いてしまうこと間違いなし。ファンアートをもらって「神!!!!」とひれ伏してしまうシーンは、創作者であるなら共感するしかないでしょう。

思わずクスリと笑ってしまうエピソードを挟みながらも、物語はきっちりと練られた構成により進んでいきます。
特に、最上まこはアイドルの顔を持っている為に、彼女のイメージに関わる大事件も起きてしまったり…と読者を飽きさせない展開が続きます。

毎話必ず笑ってしまうが為に、「この二人って本当に恋愛関係になるの?」と思いがちですが、様々な出来事を通して二人が自分の本当の姿を出し始め、少しずつ距離が縮まっていく過程が丁寧に描写されている為に、最後の… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

 現役女子高生でありながら、天使の微笑みで人々を魅了する、最上まこ。
 そしてコミュ障気味で平凡な男子高校生、立石隆斗。秘密にまみれた二人!

 アイドルでありながら、趣味はBL小説を書く事!な彼女と、最上まこの大ファンであることを隠し、イラストを描く事も秘密な彼。
 
 ある日、運命は二人を出会わせる。―ネットで。

 お互い、自分のイメージからかけ離れたペンネームと設定を持ち、本来の自分を想起させることのない存在とし、小説書きとイラスト描きとして出会うのですが。

 ある日、運命は二人を出会わせる。―リアルで。

 しかしその出会いは、彼にも彼女にもとてつもない衝撃を伴い…。

 交錯するネットとリアル。二人は本当の意味で出会えるのか!?といった感じのドタバタラブコメです。
 小説書きならわかる!と思う事もたくさんあるし、絵描きとしてわかる!という部分もあって、今の時代だからこその出会い。男女の恋愛というより、クリエイターの出会いと進展という目線で見ても楽しいかも?

 一人称の、彼と彼女のパートが交互という構成も読みやすいですよ!