政略結婚した夫の愛人は私の専属メイドだったので離婚しようと思います

作者 芙由奈

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全118話

更新

  1. 1-1 私が嫁ぐ日
  2. 1-2 出迎えに現れたのは
  3. 1-3 雑な扱い  
  4. 1-4 勝手口からの入城
  5. 1-5 初の顔合わせ
  6. 1-6 「お前に永遠の愛は誓わない」と皇子は言った
  7. 1-7 貧乏くじ姫
  8. 1-8 部屋が無い!
  9. 1-9 国王陛下は外遊中
  10. 1-10 参加出来ない!
  11. 1-11 相手にされない!
  12. 1-12 大嘘つきな皇子
  13. 1-13 まともな人間
  14. 1-14 ミラージュの交渉
  15. 1-15 差し入れ
  16. 2-1 メイドとトラブル
  17. 2-2 いよいよ挙式準備 
  18. 2-3 え?これがウェディングドレス?!
  19. 2-4 花嫁の完成
  20. 2-5 新郎不在のチャペル
  21. 2-6 嫌がらせ結婚式
  22. 2-7 花嫁は拍手?に包まれて
  23. 2-8 フラワーシャワーと奇跡の瞬間
  24. 2-9 憧れの部屋
  25. 2-10 放置ですか?無視ですか?
  26. 2-11 訪ねると、皇子はベッドの中だった
  27. 2-12 駄目とは言わせない
  28. 2-13 専属メイド登場
  29. 2-14 そして私は気を失う
  30. 2-15 え?初夜?・・まさかヤルつもりですか・・・?
  31. 2-16 ビビアンの夜の指南?
  32. 2-17 そして夜が明けた
  33. 2-18 誰にも聞かせられない2人だけの会話
  34. 2-19 今日も朝から嫌がらせ
  35. 2-20 愛人追放?
  36. 3-1 また騙された!
  37. 3-2 2番目の愛人
  38. 3-3 ランス皇子の忠告
  39. 3-4 フルーツパラダイス
  40. 3-5 私の計画
  41. 3-6 突然の愛人リストラ?
  42. 3-7 アレックス皇子の咆哮
  43. 3-8 まさか・・目を通していないのですか?
  44. 3-9 ミラージュの必殺技?
  45. 3-10 私が行くんですか?!
  46. 3-11 森の友達
  47. 3-12 夢ですよ?
  48. 3-13 私はおまけ?
  49. 4-1 晩餐の席の誘い
  50. 4-2 認識されない私
  51. 4-3 ワイルドでいこう
  52. 4-4 ドキドキの理由
  53. 4-5 追い出される私
  54. 4-6 期待外れ
  55. 4-7 1人にさせて
  56. 4-8 何事ですか?
  57. 4-9 誰ですか?
  58. 4-10 私は誰でしょう?
  59. 4-11 似た者同士
  60. 4-12 私の秘策
  61. 4-13 突入!
  62. 4-14 これは脅迫ではありません
  63. 4-15 仕込みは万全・・・?
  64. 4-16 そうきましたか
  65. 4-17 え?私の分は?
  66. 4-18 まだ乙女なのに
  67. 5-1 催眠暗示をかけてみた
  68. 5-2 宿屋に泊まりたい!
  69. 5-3 目覚めれば袋詰めにされていた私
  70. 5-4 女盗賊と私
  71. 5-5 リベンジへの作戦会議
  72. 5-6 ここからが本番
  73. 5-7 捕獲成功
  74. 5-8 おしおき開始?  
  75. 5-9 お仕置き成功
  76. 5-10 盗賊集団の正体
  77. 5-11 私と大地からの贈り物
  78. 5-12 地上の神?
  79. 5-13 出発
  80. 5-14 アレックス皇子の要求
  81. 5-15 私はどうでもよい存在、と皇子は言った
  82. 6-1 あてにならない
  83. 6-2 ミラージュの後始末
  84. 6-3 鉱石発掘ツアー
  85. 6-4 拍手に包まれて
  86. 6-5 え?何故ここに?
  87. 6-6 新たな専属メイドとの出会い
  88. 6-7 甘い言葉と微笑みと・・・
  89. 6-8 まさかのタメ口
  90. 6-9  1つ目の事件
  91. 6-10 引き離された2人
  92. 6-11 明らかになったメイドの正体
  93. 6-12 皇子が私を嫌う理由
  94. 6-13 理解出来ない男の行動
  95. 6-14 図々しいにもほどがあると皇子は言った
  96. 6-15 私の理性のタガが僅かに外れる時
  97. 6-16 皇子は私を魔女と呼ぶ
  98. 6-17 訪問客は
  99. 6-18 貴女の主人は誰ですか?
  100. 6-19 嘘つきメイド
  101. 6-20 似た者同士の2人
  102. 6-21 3人の約束
  103. 7-1 拉致される私
  104. 7-2 落ちてみましょうか?
  105. 7-3 ミラージュの本性
  106. 7-4 我慢の限界
  107. 7-5 私がここにいた意味は
  108. 7-6 浮気ですか?どうぞご自由にして下さい
  109. 7-7 後悔しても知りませんよ?
  110. 7-8 2人一緒なら何処へでも
  111. 7-9 妻と呼ばないで
  112. 7-10 僕と結婚しよう
  113. 7-11 愚かな2人の皇子
  114. 7-12 遅れてきた国王の愚かな申し出
  115. 7-13 私の逆鱗に触れた時
  116. 7-14 グランダ王国の崩壊、そして・・・
  117. 7-15 サミュエル皇子の告白
  118. 7-16 エピローグ 旅の始まり  <完>