一人対六十万 絶対強者と人海戦術

作者 武州人也

一人スペクタクル

  • ★★★ Excellent!!!

スペクタクル、というと、銀河英雄伝説とかが思い浮かぶけど、大軍と大軍の壮大なぶつかり合い、というのが普通だろうと思います。
それってどこまでダウンサイジングできるのか。言ってしまえば一人でできるのか。
そんなチャレンジをしたかのような作品です。
単に大軍対少人数とするのではなく、ナーロッパ世界的な勇者と歴史上の中国の大軍という対決形式にしたのもひねりがあって面白い。
ゲスな勇者の奮闘振りが、コミカルでありながら、大軍を敵に回してスペクタクルで、この無茶苦茶な発想に呆れつつも感心してしまいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

kanegonさんの他のおすすめレビュー 469