あのエミリーが異世界にやってきたようです。

作者 てるま

これは異世界ですか? いいえ、これはエミリーです。

  • ★★★ Excellent!!!

初めて英語の教科書を開いた時の感動を、皆様は覚えているでしょうか?

単語がわからない、文法がわからない、何を言っているのかさっぱり読解できない聞き取れない……この物語は英語に対してそんな苦手意識を持つ前の、純粋に『えいご、かっこいいー!』といった気持ちを思い出させてくれます。

異世界を旅するのは、ご存じの方も多いあのエミリー。
いろいろとぶっ飛んだ彼女の言動や行動を笑いながら追っている内に、気付くと何故か文章を英訳したり、英訳を日本語に逆翻訳したくなったりしてしまう自分に気付くことでしょう。

笑えるのに懐かしさがこみ上げ、それがちょっと悔しくてでも嬉しくて楽しい物語です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

節トキさんの他のおすすめレビュー 162