正常な人がただそこにいる

作者 崇期

45

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

夢見ることの好きな者にはたまらない、箱庭に吊られた火入りの月を想うような、或いは現実にはない印象派の地球につかのま遊ぶような、不可思議なる一画家の世界への案内。
何か空虚な心の隙や欠けを癒してくれる、ひと匙きりの幻。
瀟洒な装丁をされた小さく薄い冊子の形で、この心地よい空想を持ち歩きたい。