香煙の魔女と顔無しの騎士 〜Forest in the mist〜

作者 ぽんぽこりーぬ。

かぐわしく匂い立つ花園に立つ君

  • ★★★ Excellent!!!

ねえ、君。
憶えておいてはくれないだろうか。
この国に、悲しく美しい魔女がいたことを。
心優しき人が隠れ住んでいた森のことを。
人々の心が荒んだ時、枷は外れ、災いは起こった。
けれど君。
忘れないでほしい。
彼女は確かにそこにいた。
誇り高く、そして孤独に、昼と夜を過ごしていたんだ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

九藤 朋さんの他のおすすめレビュー 46