バイオレンスな彼女のせいで俺の体がもちません。

作者 碧井いつき

俺の彼女は凶暴系⁈

  • ★★★ Excellent!!!

 主人公は悪友から衝撃的なことを知らされる。それは、「彼女がいないのは俺とお前だけだ」という事実だった。そこで悪友とどちらが先に彼女を作れるのか、勝負することになる。
 一方、主人公のクラスには孤高の美少女がいた。言い寄る男子生徒を罵詈雑言と暴力で遠ざけてしまう、ちょっと変わった頭のいい美少女だ。その魅力のあまり、この少女にはKKMという変わったファンクラブまでできていた。そのファンクラブは、美少女から受ける暴力を恩恵、恩寵として受け入れる変わった性癖を持った男子の集まりだった。
 主人公もこの美少女にもれなく嫌われていたが、あることを思いつく。それは、美少女が付き合っているふりをしてくれれば、KKMは遠ざかるのだからそうしてもらえないか。他の男に暴力を振るわない代わりに、主人公に暴力をふるってもいいから。と、いう交換条件だった。これで悪友には勝てると確信したのもつかの間、悪友は大学生の彼女を作っていた。悪友との勝負は引き分けになると思いきや、悪友は主人公と美少女が付き合っていないと疑う。その疑いを晴らすために主人公はあれこれと奔走する。
 しかし、KKMのリーダーに呼び出され、美少女の「愛(暴力)」を、どちらが
受け入れられるか勝負しようと言われる。負ければ主人公は彼女と別れることになるが、現れた美少女はリーダーにも主人公にも、一切手加減なしで――。
 
 一体、主人公の運命は?
 そして、徐々に見えてくる彼女の孤独と優しさ。
 二人は無事に本当の付き合いができるのか?

 是非、御一読下さい。 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

夷也荊さんの他のおすすめレビュー 930