【完結】聖女と悪魔:修道長マザー天神ノ宮の朝は祈りからはじまる

作者 雨 杜和orアメたぬき

毎回がドキドキの連続!!複数のキャラが織りなすドラマティックミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

聖カタリナータ初等部の敷地内にあるカトリック修道院の聖堂裏で、嵐ののちに発見された他殺体。

事件の真相究明のために、修道長のマザー天神ノ宮和子、悪魔と評される阿久道警視正、相棒的な役割の花子こと新堂雪乃は動き出す。

話を織りなすキャラクターたちは実に個性的。
そして、そのキャラクターでなくては為しえない方法で真実を追及してゆく。
それだけではなく、その他のキャラクターも含めてお互いの関わりを通じて真実へと向かってゆく。

終盤の場面で繰り広げられるドラマは、そんな活き活きとしたキャラクターたちが繰り広げる一つ一つが、その魅力を最大限に引き出した壮大なシーンの連なり。
息を飲んで応援したくなる事に違いない。

ミステリーとしても、ヒューマンドラマとしても最高のストーリー。
是非読んで感動を味わって欲しい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

聖女と称される修道女。悪魔と呼ばれる警察官。そのどちらも動かなければ、この事件は解決しなかっただろう。
だからこそ――この事件は難しいと言える。
聖女か悪魔。そのどちらかの手を借りれば解決できる事件… 続きを読む

ちえ。さんの他のおすすめレビュー 243