【完結】聖女と悪魔:修道長マザー天神ノ宮の朝は祈りからはじまる

作者 雨 杜和orアメたぬき

悪魔の知恵と天使の知恵と作者の人間知が、人間の世の絡み合いを解く。

  • ★★★ Excellent!!!

悪魔と天使の協力、この構図が結構流行っている昨今

この双方の人物設定がとても効果的でワクワクさせられますね。

周囲の「人間」の有り様もまた興味深く、
新米女性刑事が(ドラマだったら誰が演じたら?と考えてしまいました)独特で

その成長の様子にも肩入れしてしまいます。
特に最後の大捕物での頑張りには、こちらも身震いするほどでした。
よくやった。

作者の経験と研鑽とラブが感じられます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

聖カタリナータ初等部の敷地内にあるカトリック修道院の聖堂裏で、嵐ののちに発見された他殺体。

事件の真相究明のために、修道長のマザー天神ノ宮和子、悪魔と評される阿久道警視正、相棒的な役割の花子こと新… 続きを読む

@toutenさんの他のおすすめレビュー 33