六畳一間。幽霊つきっ ~部屋を借りたら幽霊少女もついてきました~

作者 香澄 翔

六畳一間を出ると、そこには不思議な物語が広がっている

  • ★★★ Excellent!!!

六畳一間に幽霊が憑いていた。

割とべたなホラーかな? と思って開いてみると……全然ホラーじゃない。むしろホラーとは対極に置かれるような物語でした。

六畳一間に少女の幽霊がいたら……実際にそんなことがあったらものすごく嫌だと思います。
が、この物語を読むとその価値観は反転するかもしれません。
いや、むしろ大歓迎!! となるはずです。

もちろん、幽霊少女のキャラクターが可愛らしいことも理由の一つです。
しかし、理由はそれだけではありません。幽霊少女を通して、通常では触れることのない世界とつながることができ、そしてその世界と相対することで得られる体験が何とも言えないワクワク感と感動を与えてくれるのです。

主人公の誠は、幽霊少女の優羽と出会ったことできっとかけがえのないものを手に入れたことと思います。
それがなんであるかは読んでみてのお楽しみ。

ラブコメ好きのみならず、謎解きが好きな方にもお勧めしたい作品です!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

たうゆのさんの他のおすすめレビュー 32