心が折れそうになったときのプレイリスト

作者 朽木桜斎

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 「オリノコ・フロウ」 エンヤへのコメント

    エンヤコラ!
    お疲れ様です。これ聴いて寝ます。

    作者からの返信

    小箱さん、お疲れさまです!
    たくさんの応援、ありがとうございますm(_ _)m

    これを聴いて明日もエンヤコラしましょう!(爆)
    自分も寝る準備するです(笑)

    2021年1月4日 23:39

  • 「古いSF映画」 amazarashiへのコメント

    聴きました。言葉でません。
    明け渡してはいけない人の心。アンドロイド。プラネタリウム。
    文学ですね。すっごい世界観。
    数年前の作品のようですが、まるで今の時勢ともリンクしてる。防護服とかマスクとか。
    もっとも、現状以前のこと、もっと本質を云っているんですけど。
    この方も青森出身なのですよね。凄いな。こんな才能。
    ご紹介ありがとうございます。

    作者からの返信

    小箱さん、おばんでございますm(_ _)m
    返信が遅くなってしまいました。

    amazarashiさんは物事の本質を常についてくる感じですよね。

    すごい表現者があったものです。

    青森ってすごい人がたくさんいますよね。

    秋田は……な、なんでもありません(汗)

    2020年12月24日 20:09

  • 「地獄先生」 相対性理論へのコメント

    これが、勝負曲?!
    先生は、見られる存在ではありますね。そういう意味では、奮起を促すってところでしょうか。やっぱり‥‥わかりません(泣)

    作者からの返信

    小箱さん、お疲れさまです!
    いつも厚い応援をありがとうございますm(_ _)m

    歌詞の内容でクスっときて、そこからモチベを高めるって感じでしたね。

    どういうモチベをしとるのかって話ですが(汗)

    2020年12月12日 13:47

  • 「なまはげ」 人間椅子へのコメント

    スッキリ! 朝のぼやけた頭に、いい具合で入ってきました。なまはげロック、カッコいい! ギター、いいですね。

    作者からの返信

    小箱さん、おはようございます!
    いつも応援をありがとうございます!

    朝だけにスッキリですね(笑)
    MVを探してくださってうれしいです(^^)
    これが海外でも受けているようですよ(^^;

    2020年12月10日 07:45

  • 「ジ・アンフォーギブン」 メタリカへのコメント

    いいですね。

    作者からの返信

    小箱さん、お疲れさまです!

    気に入ってくださってなによりです(^^)
    メタルもハマるとなかなか楽しいですよ(^^;

    2020年12月8日 16:22

  • 「レクイエム」 モーツァルトへのコメント

    モツレク
    ラクリモーサを主題にして作品を書いたほど好きです。

    フォーレも捨てがたい。

    作者からの返信

    穴熊の狩人さん、お疲れさまですm(_ _)m
    フォローなど応援をいただき、ありがとうございます!
    拙いレビュー、失礼いたしましたm(_ _)m

    ラクリモーサを主題にした作品もあるのですね。
    そちらも拝読してみたいです!

    自分も少年時代、ラクリモーサに慰められていたんです。

    フォーレのレクイエムもピュアな感じで大好きです(^^)

    ヴェルディとかベルリオーズは激しい感じですが、やはり捨てがたいですね。

    2020年12月6日 17:31

  • 「檄!帝国華撃団」 真宮寺さくら & …へのコメント

    ゲームとかアニメとかわかりませんが、聴くとなんだかむくむくと湧いてきます。カラオケで歌ってみたくなりました。「一歩も引きません!」

    作者からの返信

    小箱さん、お疲れさまですm(_ _)m
    いつも応援をありがとうございます!

    ゲーム・アニメ系のナンバーは、血沸き肉躍るものが多いので、気分を上げたいときにはいいですね(^^)

    セリフも楽しめる名曲です(^^)

    自分もカラオケに行くと歌いますねえ(笑)

    2020年12月6日 17:27

  • 「キラー・クイーン」 クイーンへのコメント

    カラオケで、くいーん、歌うのですね。凄いなあ😃
    もしかして、英語もお得意? 深すぎるわ🤩

    作者からの返信

    小箱さん、おばんですm(_ _)m
    いつも応援をありがとうございます!

    久しくカラオケは行っていないですが、洋楽の有名曲はたまに歌っていました。

    歌詞をなぞっているだけですよ(^^;
    カラオケはルビが出るので便利です(笑)

    2020年12月5日 18:56

  • 交響曲 第7番 「夜の歌」 マーラーへのコメント

    youtube検索して、聴いてたら、いつの間にか、寝ちゃいました(-.-)Zzz・・・・
    どうもー(^-^)

    作者からの返信

    小箱さん、おばんです!
    いつも熱烈なサポート、感謝いたしますm(_ _)m

    いろいろ聴いてくださってうれしいです(^^)
    おかげさまでプレイリストをアップするモチベが高まります。
    さーて、今夜は何をかけようかな(笑)

    2020年12月3日 00:06

  • 「ピアノ協奏曲 第2番」 ラフマニノフへのコメント

    とても詳しいですね。ありがたい情報です。
    今夜はこれを聴いて寝まーす。

    作者からの返信

    小箱さん、お疲れさまですm(_ _)m
    いつも応援をありがとうございます!

    クラッシックは音量の上がり下がりが激しいので、かけながら寝落ちすると飛び起きることもしばしばです(汗)

    おすすめしてくださってうれしい限りでございますm(_ _)m

    2020年12月1日 23:01

  • 「フライト・フロム・ザ・シティ」 ヨハ…へのコメント

    神経が少しずつ塵になっていけそうでした。寝落ちにいいな。you tubeチャンネル登録しました。ありがとう。

    作者からの返信

    ヨハンソンさんの音楽は快眠によさそうな癒える曲が多いです。

    チャンネル登録してくださったとは、紹介したかいがあります(^^)

    ヨハンソンさんのほかにも、こういう系列の作曲家は多いので、また紹介できればと思います。

    2020年11月30日 08:30

  • 「つじつま合わせに生まれた僕等」 am…へのコメント

    身体じゅうを貫いていくような言葉。歌詞だけでもそうなのだけど、聴くと意識が持ってかれますね。

    作者からの返信

    amazarashiさんの特に初期の作品には、こういう切り裂かれるようなリリックが多い気がします。

    おっしゃるとおり、持っていかれます。

    つらいときにかけるときまりますね。

    2020年11月30日 08:28

  • 「アディクテッド・トゥ・ケイオス」 メ…へのコメント

     音楽は、聴かなきゃ話にならないですが、このあたりは、やましんの守備範囲から、はるかかなたです。

     いちおう、お勉強用の本はありますが、ロック、ポップス系は、解説が、クラシックよりはるかに、難しいので、『古典的ハードロックをさらに、様式化し、パターン化した音楽性とファッションを持つ新人をこのことばでよぶようになった…………』といわれましても、困ってしまいますが、しかし、写真を見ると、ムステインさまなんか、ベートーベン先生みたい。ベートーベン先生も、かなり、怖かったらしいです。

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです。

    クラシックもそうですが、ロックも複雑ですよね。
    そもそも何をもってロックというのかなど……

    ムステイン大佐のお顔は、アイザック・ニュートンの肖像画にそっくりだと思います。
    なんだか親しみがあるのです。
    ご本人はフランス系の方らしいですね。

    ベートーヴェン先生も難しいお顔ですよね。
    あの絵を描いた方の苦労がうかがえます(汗)

    映画「親愛なるベートーヴェン」では、やはり気難しい癇癪持ちとして描かれていました。

    音楽家の映画は音楽好きには面白いですよね。

    2020年11月21日 12:17

  • 「亡き王女のためのパヴァーヌ」 ラヴェルへのコメント

    はい、良い音楽です。


    ほんわり、ぽわぽわ。じゅわじゅわです。

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまです!

    実はというか、この曲にハマったのはけっこう最近なんです。

    いままでは通俗名曲と周囲が言うので、聴かず嫌い的な感じだったんですね。

    おっしゃるとおり、じゅわじゅわきますよね(^^)

    2020年11月14日 20:20

  • 「今昔聖」 人間椅子へのコメント

    サルトル先生も、そんなことを、おっしゃいましたように思います。

    正しいことですし、難しいことですね〰️〰️。

    たとえば、職業なども、希望通りには選べないことが普通で、だいたい成り行きなことが多いみたいです。
    やましんも、かなり、え、ほとんど、成り行きまかせでしたし。

    あきらめることを選ぶ勇気は、なかなか、苦しいですし。

    どちらかの大統領さんも、そうみたいですね。もっとも、大逆転は、最近、テレビ放送でもやってます。

    それも、恐るべき、胆力ですし、みかたによっては、悪あがきになるし。

    かのくには、勝つ人が、偉いわけですし。

    ただ、政治家さまは、背後にたくさんのひとがいることだけは、忘れないでほしいな。

    そういうすべてを、見据えて選ぶ、それは、大変といえば、大変ですね。

    えらそには、言えないんですが、そこが、ぜんぶ、みんな、うまく行けば、最高ですし。

    でも、そうは、ゆかず、うまく行かなかった、いつも、負けるひとこそ、大切なんだとも、思いますし。

     いやあ、わからなくなりました。


    作者からの返信

    やましんさん、いつも応援をありがとうございます!

    サルトル先生にはくわしくないですが、そうだったんですね。

    とても深いご指摘にうなってしまいました。

    人はひとりで生きているわけではないということですね。

    「あきらめることを選ぶ勇気」

    これは大切ですが、確かに難しいですよね。

    自分もあきらめたほうがよいことはたくさんある気がしますが、なかなかできません(^^;

    やましんさんの作品を読みたいので、この世にへばりつきます(汗)

    それだけはあきらめませんよ~(笑)

    2020年11月14日 11:31

  • 「衣装をつけろ」 レオンカヴァッロへのコメント

    さいしゅうばんで、 かにおさんが、『ろじ

    れ〰️〰️〰️〰️❗』と、叫ぶ辺りは、まったく、

    迫真のドラマで、なんだか、やたら、よくわ

    かります。(なんで? 闇ですね。)

    作者からの返信

    やましんさん、おばんですm(_ _)m
    いつもありがとうございます!

    「道化師」は確かに闇のあるオペラですよね。
    レオンカヴァッロの内面の投影なのか……

    「ろじれ~!」のとこで「うおっ!」ときますよね(^^;
    デル・モナコ先生とかディ・ステファノ先生とか、カニオ役はすごいメンツがそろってますよね。

    ときどきさわやかムードの「カヴァレリア・ルスティカーナ」に浮気します(汗)

    2020年11月12日 20:54

  • 「ピアノ・ソナタ 第3番」 ショパンへのコメント

     大好きです。

     第2番もいいけど、やはり、こちらが好き。

     他所の世界に、ぶっ飛んでいるわりには、まとまりがよく、理屈じゃないよな気がするのに、結構、理論的だったりもします。

     特に第1楽章の第1主題から、第2主題に移行してゆくあたりが、最高!

     それと、その、終結部。かっこいいです。

     その先も、好き。

     泣きそう。いや、泣きます。

     シューマンさまの1番と、シューベルトさまの、最後のソナタとこの曲が、ロマン派のピアノソナタでは、一番好きです。

     音が悪いですが、リパッティ様の録音が好きです。

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れさまですm(_ _)m

    2番はまだ地に足がついている感じですが、3番は天上って気がします。
    おっしゃるとおり、型を極めた上で型を壊しているという感じで、ドキドキしますね。
    自分も泣きます(^^;

    シューベルト先生の変ロ長調、自分も座右にしております。
    涅槃の音楽ですよね。
    シューマン先生の1番(2番ではなくて!)、さすがやましんさんでございます。

    リパッティ氏の録音は、自分も学生時代に聴きまくりました。
    リパさまやあとフランソワさまなど、千鳥足のようなのに極まる名盤ですよね。

    2020年11月6日 22:07 編集済

  • 「ある天使の思い出に」 ベルクへのコメント

    現代音楽における、珍しい、文字通りの、じゅわじゅわ音楽ですね。

    ときに、映画や、テレビドラマには、けっこう、ゲンダイ音楽が活躍する作品があるようですが、音楽だけなら、逃げられそうでも、なんだか、場面にはまると、素直に聴いていたりします。

    楽しい感じ。

    作者からの返信

    やましんさん、いつもありがとうございます!

    ベルク先生の音楽は、本当にじゅわじゅわきますよね。
    歌劇「ヴォツェック」はホラー音楽の先駆けともいわれるそうですが、こういうやり方も映画とセットになると、おっしゃるとおりピッタリハマってくるから不思議ですよね。

    ホラー映画の作曲家は先生に足を向けて眠れない(?)感じでしょうか。

    2020年11月2日 18:38

  • 「生きていたんだよな」 あいみょんへのコメント

    さいきん、よく、ラジオあたりでも、登場されますね。

    最近のおわかいかたは、なんだか、ミュータントみたいに、優秀だなあ、と、思います。

    時代は、変わったけど、自分はなんだか、タンスの中の古着みたいに感じたりします。




                 しんみょん

    作者からの返信

    やましんさん、お疲れ様です。

    ミュータントみたいになんでもできる人が成功している感じでしょうか。

    自分はタンスの中の期限切れの消臭剤ですよ(汗)

    くちっきー(くみっきーみたいな?)

    2020年10月31日 08:26

  • 「oath sign」 LiSAへのコメント

    ちら、と、以前見たような気がいたしますが、11月からまた、衛星アニメで放送されるようなので、見ようと思います。

    近年のあにそんは、あきらかな、ハイテク分野で、なかなか、アナログなわたくしには、ついて行けないです〰️〰️〰️。おそろしやあ❗

    でも、『聖杯』を扱うのは、意外に伝統的かも。

    もし、もし、『聖杯』や、『アーク』の実物が発見されたら、どうなるのでありましょうか。


    うちの庭には、ないなあ。



    作者からの返信

    やましんさん、おばんです!

    聖杯といえばワーグナーも題材にしていますが、アニメのほうはけっこう難しい内容でしたね。
    ネタにしやすいお話なのかもしれません。

    うちの蔵には役立たずの聖杯があふれていますよ(^^;

    2020年10月19日 23:47

  • すべてのエピソード 20
  • 「今昔聖」 人間椅子 1
  • 「虚無の声」 人間椅子
  • 「アディクテッド・トゥ・ケイオス」 メガデス 1
  • 「生きていたんだよな」 あいみょん 1
  • 「ひとつのハートで」 三重野瞳
  • 「悪徳の栄え」 人間椅子
  • 「ウォー・インサイド・マイ・ヘッド」 ドリーム・シアター
  • 「神曲」 あさき
  • 「つじつま合わせに生まれた僕等」 amazarashi 1
  • 「ピアノ協奏曲 ト長調」 ラヴェル
  • 「幽霊列車」 人間椅子
  • 「スパニッシュ・キー」 マイルス・デイヴィス
  • 「ドント・フォゲット・ミー」 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • 「アリゲーター・ファーム」 ポール・ギルバート
  • 「スレッジハンマー・ロック」 レイヴン
  • 「どだればち」 人間椅子
  • 「軍隊ポロネーズ」 ショパン
  • 弦楽四重奏曲 「五度」 ハイドン
  • 「深淵」 人間椅子
  • 「フライト・フロム・ザ・シティ」 ヨハン・ヨハンソン 1
  • 「ある天使の思い出に」 ベルク 1
  • 「ラプソディ・イン・ブルー」 ガーシュウィン
  • 「衣装をつけろ」 レオンカヴァッロ 1
  • 「亡き王女のためのパヴァーヌ」 ラヴェル 1
  • 「ガニ」 とんねるず
  • 「セブン・ドアーズ・ホテル」 ヨーロッパ
  • 「CLASSIC PARTY 2」 小野秀幸
  • 「多数決」 amazarashi
  • 「ピアノ・ソナタ 第3番」 ショパン 1
  • 「蜘蛛の糸」 人間椅子
  • 「泥棒かささぎ」 ロッシーニ
  • 「幻想曲 ニ短調」 モーツァルト
  • 「魔王」 シューベルト
  • 「ウォーニング」 グリーン・デイ
  • 「黒鍵のエチュード」 ショパン
  • 「ピアノ協奏曲 第1番」 グァルニエリ
  • 「レッド」 キング・クリムゾン
  • 「復讐の心は地獄のように」 モーツァルト
  • 「IGNITE」 藍井エイル
  • 「リフティング・シャドウズ・オフ・ア・ドリーム」 ドリーム・シアター
  • 「春の祭典」 ストラヴィンスキー
  • 「お父さんが嘘をついた」 六角精児バンド
  • 「天国に結ぶ恋」 人間椅子
  • 「間奏曲 第1番」 ブラームス
  • 「ヘル・パトロール」 ジューダス・プリースト
  • 「ボギーボビーの赤いバラ」 中島みゆき
  • 「大迷惑」 ユニコーン
  • 弦楽四重奏曲 「日の出」 ハイドン
  • 「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」 モーツァルト
  • 「マネー」 ピンク・フロイド
  • 「サブウェイ・トゥ・ヴィーナス」 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
  • 「モーゼとアロン」 シェーンベルク
  • 「ハイウェイ・スター」 ディープ・パープル
  • 「さよならごっこ」 amazarashi
  • 「ギルド」 BUMP OF CHICKEN
  • 「それを言葉という」 amazarashi
  • 「うるわしいサラセンの庭で」 ヴェルディ
  • ピアノ・ソナタ 第29番 「ハンマークラヴィーア」 ベートーヴェン
  • 「oath sign」 LiSA 1
  • 「ドリーミング・A・GO-GO」 小橋二郎
  • 「ノクターン 第2番」 ショパン
  • 「アダージョ」 アルビノーニ
  • 「交響曲 第2番」 プロコフィエフ
  • 「ダブル・パーソナリティ」 上原ひろみ
  • 「ゴルトベルク変奏曲」 バッハ
  • 「レクイエム」 モーツァルト 1
  • 「雷鳴と稲妻」 ヨハン・シュトラウス2世
  • ピアノ協奏曲 第5番 「皇帝」 ベートーヴェン
  • 「命売ります」 人間椅子
  • 「タルカス」 エマーソン・レイク・アンド・パーマー
  • 「キックスタート・マイ・ハート」 モトリー・クルー
  • 交響曲 第7番 「レニングラード」 ショスタコーヴィチ
  • 「アンドロメダ」 まらしぃ
  • ピアノ・ソナタ 第7番 「戦争ソナタ」 プロコフィエフ
  • 「ピアノ協奏曲 第20番」 モーツァルト
  • 「アトモスフェール」 リゲティ
  • 「君と僕の挽歌」 さかいゆう
  • 「冒険者たち」 THE ALFEE
  • 「インヴェイダーズ」 アイアン・メイデン
  • 「交響曲 第2番」 シューマン
  • 「七つのヴェールの踊り」 リヒャルト・シュトラウス
  • 「甲賀忍法帖」 陰陽座
  • 「舞楽」 黛敏郎
  • 「デスゲーム」 amazarashi
  • 「傘がない」 井上陽水
  • 「品川心中」 人間椅子
  • 「シェヘラザード」 リムスキー=コルサコフ
  • 「ファー・ビヨンド・ザ・サン」 イングヴェイ・マルムスティーン
  • 「シルバー・ウイング」 アーク・エネミー
  • 「交響曲 第9番」 ベートーヴェン
  • 「交響曲 第5番」 マーラー
  • 「弦楽四重奏曲 第4番」 バルトーク
  • 「ワルキューレの騎行」 ワーグナー
  • 「夢追いベンガル」 あいみょん
  • 「モダン・クルセイダーズ」 エニグマ
  • 「三途の嘆き」 新世界楽曲雑技団
  • 「ロングホープ・フィリア」 菅田将暉
  • 「クリント・イーストウッド」 ゴリラズ
  • 「ピアノ協奏曲 第2番」 ラフマニノフ 1
  • 交響曲 第7番 「夜の歌」 マーラー 1
  • 「無情のスキャット」 人間椅子
  • 「幻想交響曲」 ベルリオーズ
  • 「キラー・クイーン」 クイーン 1
  • 「檄!帝国華撃団」 真宮寺さくら & 帝国華撃団 1
  • 「レクイエム」 ヴェルディ
  • 「ジ・アンフォーギブン」 メタリカ 1
  • 「ティーン・タウン」 ウェザー・リポート
  • 「なまはげ」 人間椅子 1
  • 「24のカプリース」 パガニーニ
  • 「地獄先生」 相対性理論 1
  • 「ビッグブリッヂの死闘」 植松伸夫
  • 「戦-ikusa-」 和楽器バンド
  • 「ヴァイオリン協奏曲」 メンデルスゾーン
  • 「わたしはこの世に忘れられ」 マーラー
  • 「世界を売った男」 デヴィッド・ボウイ
  • 「四季」 ヴィヴァルディ
  • 「サイクロプス」 ラモー
  • 「古いSF映画」 amazarashi 1
  • 「チゴイネルワイゼン」 サラサーテ
  • 「H.T」 今堀恒雄
  • 「アヴェ・ムンディ」 ロドリーゴ・レアン
  • 「スティル・オブ・ザ・ナイト」 ホワイトスネイク
  • 「死刑台のエレベーター」 マイルス・デイヴィス
  • 「あやかしの鼓」 人間椅子
  • 「ピーター・グライムズ」 ブリテン
  • 「大魔王」 すぎやまこういち
  • 「夏の夜の夢、ではなくて」 シュニトケ
  • 「ボギー大佐」 アルフォード
  • 「セビリアの理髪師」 ロッシーニ
  • 「イベント戦2」 デビルサマナー ソウルハッカーズより
  • 「デトロイト・ロック・シティ」 キッス
  • 「弦楽四重奏曲 第14番」 ベートーヴェン
  • 「月下の夜想曲」 MALICE MIZER
  • 「オリノコ・フロウ」 エンヤ 1
  • 「Irondust」 Sakuzyo(削除)
  • 「弦楽四重奏曲 第15番」 シューベルト
  • 「マイノリティ」 ビル・エヴァンス
  • 「弦楽のためのアダージョ」 バーバー
  • 「恐怖の大王」 人間椅子
  • 「交響曲 第6番」 バックス
  • 「クラリネット協奏曲」 フィンジ
  • 「アラとロリー」 プロコフィエフ
  • 「MEMORIA」 藍井エイル
  • 交響曲 第5番 「運命」 ベートーヴェン
  • 「アイアン・マン」 ブラック・サバス
  • 「オッフェルトリウム」 グバイドゥーリナ
  • 「ドン・キショット」 マスネ