カフェ『TWO BOTTOM』でそこそこのコーヒーを。

作者 宇部 松清

個性的なメンバーと作者様の言葉で綴られるカフェ模様

  • ★★★ Excellent!!!

カフェってオシャレでステキだと思いませんか? そんな思いを形にしたのが本作……かどうかは分かりませんが、カフェ小説です。

個性豊かな店員と常連客がいる中で繰り広げられる恋愛模様のはずが、なぜかおかしな方向に。

本作最大の特徴は、そんな登場人物に負けないくらいの存在感を発揮する作者様。地の文に頻繁に作者様の言葉が入り、その度に笑いを漏らさずにはいられません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月兄さんの他のおすすめレビュー 1,595